2006年3月30日 (木)

大興奮!スペインの火祭り

0330 スペイン三大祭の中でも最も盛大で、最も興奮し、最も見ごたえのあるバレンシアの火祭りのツアーより帰国しました。
バレンシアの街中、至るところにファヤスと呼ばれる巨大な張子が置かれます。その数300以上。投票により順位が決定され、祭りが終盤になると人気のファヤスの周りには人が群がり満員電車の中を歩くような感覚に。そこまでして見るのも・・・という不安な方、そこまでして見る価値は絶対にあります。火祭りフィナーレ前日は、中世の衣装を纏った人々が花をマリア様に捧げに街を練り歩き、そして最終日、ファヤスは火の中へ。

今年の1位のファヤスを目指し、渋滞の中バスで向かうとそこには巨大な張子が。人形は全部で約70体、高さ20m以上、費用はなんと9000万円!!!じっくり見るとストーリー性のある人形。ユーモアたっぷりで見る者を飽きさせません。そんなファヤスが街中に溢れ、街全体がお祭り騒ぎ。花火や爆竹が鳴り響き、最終日には興奮に包まれる中、ファヤスに火がつけられます。もったいない・・・とは思いつつもその豪快さがこの火祭りの魅力といえるのでしょう。もうきっとバレンシアの職人さんたちが来年のファヤスの製作にとりかかっているはずです。
来年はどんなものが1位になるのか?わくわくドキドキですね。  (小玉 香織)

スペインのツアーはこちらから

|

ユーラシア旅行社のお祭情報」カテゴリの記事

ユーラシア旅行社の西欧・南欧情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。