2006年6月26日 (月)

大迫力のエンジェルフォールと神秘のオリノコデルタ

Orinoko 先日、ギアナ高地とオリノコデルタを巡るツアーから帰国しました。
雨季の入口ということもあり天候が心配されましたが、麓の展望台へのハイキングも、2回の遊覧飛行も、ともに大成功!何とも幸運なことに迫力のエンジェルフォールを真下からも機上からも計3回観賞することができました。もちろん雨季ということで水量十分!スケールの違う大迫力の威容を、皆様じっくりと堪能されていました。

今回のツアーは首都カラカスからベネズエラ東部へ進路を取り、日本人観光客が滅多に訪れることのないオリノコデルタ(オリノコ=父なる川)地方も観光。ここは、南米第3の大河オリノコ川が70以上もの支流に別れカリブ海へ注がれるまでの広大な湿地帯で、この地域の周辺には豊かな自然が溢れます。ツアーでは、様々な鳥類や動植物を見ながらのオリノコデルタ・クルーズや先住民ワラオ族の民家訪問、そしてピラニア釣りなども体験。夕刻にはオリノコ川に沈む美しい夕陽を見ながらの乾杯!そして目玉は2連泊して頂くホテル「オリノコデルタ・ロッジ」。川に面したロッジタイプの敷地内には、猫やオウムはもちろん巨大なカピバラまでが歩き回り、そして檻の中にはジャガー・・・とまるで動物園のようなホテル。各部屋の壁は防虫用のネットだけで、野鳥の鳴き声とともに大自然のなかにどっぷりと浸れる環境が魅力。世界でも類のないタイプのホテルです。
 せっかく南米ベネズエラへ行かれるなら、ギアナ高地はもちろん、このオリノコデルタまでもぜひ足を伸ばしてみてはいかがですか?エンジェルフォールの迫力とともに、他では味わえない自然の神秘を全身で体感できること間違いなしです! (福田雅則)

ベネズエラのツアーはこちらから

|

ユーラシア旅行社の中南米情報」カテゴリの記事

ユーラシア旅行社の自然情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。