2006年7月20日 (木)

咲き誇る天の花!四川省

Dscf0069 先日、四川省大自然紀行のツアーより帰国しました。

このツアーは四川省の大自然を余すところ無く堪能できます。

中国には「一山有四季、十里不同天。」という言葉があるように 山の天気は変わりやすく雲の動きを気にしながら、 てるてる坊主を作って毎日の天候を願ってのツアーとなりました。

四川省の最高峰、貢嗄山(ミニヤコンカ)、 その斜面に流れる世界で最も低い緯度の海螺溝(カイラコウ)氷河を堪能、 その麓では「沸泉」とも呼ばれる鉱分の多い温泉で体を暖めました。
4人娘に例えられる四姑娘山や万年雪を湛える雪宝頂、 中国人も憧れる天上の地、黄龍。エメラルドグリーンの湖面に緑が映える九寨溝。
たくさんの美しい山麓眺められました。

しかしこの時期の四川省はなんと言っても美しい高山植物。雨季の瑞々しく満開の花々が 私たちを待っていてくれました。大黄、エーデルワイス、キンバイソウ、アツモリソウ、 百合、イエローポピー、レッドポピー、名前のわからない可愛い色とりどりの花々をすべてを 写真に収めたら、百科事典になりそうなほどです。
そして幻といわれる青いケシ、ブルーポピーを見つけたときの皆様の歓声は忘れられません。
バスに揺られ、多くの峠を越えて、時に悪路に辟易しつつも出会った小さな植物達の息吹を感じる感動は行ったものにしか分からないのかもしれません。

大自然の真ん中、四川省のツアー。是非味わいに来て下さい。 (阿部 真美)

四川省のツアーはこちらから

|

ユーラシア旅行社の中国・モンゴル情報」カテゴリの記事

ユーラシア旅行社の自然情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。