2006年8月14日 (月)

高山植物の宝庫!! 東チベット

Dscf0366 先日、中国の雲南省から四川省へとバスで4000m以上の峠を幾度も越えて走る「東チベット大縦断」のツアーより帰国しました。

雲南省・四川省ともに最近ではかなり観光化が進んでいる省ですが、この省境の地域=大香格里拉地区はまだまだ手付かずの自然が数多く残っています。
そして今回はちょうど高原の春まっさかりに幸運にも重なり、行くところ行くところ珍しいお花を堪能することができました。
私も中国の他の秘境を含め、世界各国を訪れていますが、自然に咲き乱れる花々を、これほど多くの種類・量を行く先々で堪能したのは初めての体験でした。
幻の花とも言われる大黄も今ツアーの目玉の一つです。なにしろめったにお目にかかれないお花ですので、ちゃんとご覧いただけるかどうかやきもきしていましたら・・ そこかしこに大黄が生えているのです!!

他にも見たことも無いほど鈴なりで咲いているブルーポピー、パープルポピーも咲いてましたし、エーデルワイスは様々な形の亜種を見つけました。他にも黄・赤・白と様々な色の花々の一面の花畑があったりと天上の楽園を訪れたかのようでした。
中国は今、ものすごいスピードで近代化の波が押し寄せています。 こんな田舎に!と思う場所に高速道路が走ったり、高層ビルがたったり。一年毎に同じ場所に立つとその変化を痛感いたします。
便利な生活は快適なのですが、このお花畑も取り壊されること無く残されて欲しいなと、旅人としてはそう感じてしまいました。 (古野 愛美)

中国のツアーはこちらから

|

世界のお花・紅葉情報」カテゴリの記事

中国・モンゴル情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。