2006年8月 7日 (月)

ザグレブの民族祭

20060807 クロアチア・スロヴェニアのツアーより帰国致しました。
今回のツアーの目玉は、クロアチアの首都ザグレブでの民族祭。クロアチア国内だけでなく、海外からも様々な人々が集い、それぞれの民族衣装を身に付け、歌や踊りを披露します。私達はまず、ザグレブに到着したその日の夜、お祭り見学へと出掛けました。ザグレブの町は小高い丘の上にある旧市街と丘の麓にある新市街とに分かれています。夜は旧市街がある丘の上の広場へ。そこでは広場に設けられたステージで、ロシアからのグループ、それからブルンジからのグループが音楽演奏やダンスを行っていました。それぞれの独特の音楽や踊りに、観客席からは拍手喝采。その日1日の疲れも忘れ、楽しいひとときを過ごしました。

翌日は旧市街と新市街の間にある町の中心、イエラチッチ広場にてお祭りを見学。ここの広場でもステージが設けられ、国外からのグループ、ザグレブの町などクロアチア国内からのグループが順々にダンスや音楽を披露していきました。出演者がそれぞれの民族衣装を身に纏い、ステージに立っている人はもちろんのこと、出番を待っている人々がステージの周りにもいて華やか。思わずカメラを向けてしまいました。
この時期は、クロアチアのドブロヴニクでもサマーフェスティバルという催し物が開かれていて、旧総督邸や要塞などでコンサート等が行われます。そしてなんといってもこの時期は、お天気に恵まれることが多いのです。真っ青の澄み切った空の下、“アルプスの瞳”と称されるスロヴェニアのブレッド湖や湖と滝が連なるクロアチアのプリトヴィッツェ国立公園、そしてアドリア海のなんと美しかったこと!楽しいお祭りや美しい景色を見に、スロヴェニアとクロアチアへのご旅行はいかがでしょうか。
ユーゴスラビアの国々には、知られざる魅力がたっぷりと詰まっているのです。 (武石幸子)

スロヴェニア・クロアチアのツアーはこちらから

|

中欧・東欧情報」カテゴリの記事

世界の文化情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。