2006年9月25日 (月)

温かいブータン人と出会う幸福の国・ブータン王国

060925 先日、「幸福の国・ブータン王国」の添乗より戻ってまいりました。今回の旅はタイのバンコクを経由してブータンのパロ空港に到着という行程でした。飛行機を降りるとそこはもうブータン!!周りは山に囲まれた緑あふれる田舎の風景。空は青々としその中に真っ白な雲。このとても美しい緑、青、白のコンストラストはまさにブータンそのものです。この景色はとても印象深いものでした。
この旅の魅力はなんといっても人の温かさ、国民性とどこに行っても変わらない田園風景です。どの町に行ってもとても親切に接してくれ、みんな笑顔で迎えてくれます。また、バスで田舎道を走っていると子供たちは必ずといっていいほど手を振ってくれます。100メートルは離れているというような距離でも一生懸命手を振り続けてくれます。本当に可愛らしい子供たちが多くいる心温まるひとときです。

そしてどの町に行ってもあるのがゾンと呼ばれる政治的・軍事的・宗教的な施設でどのゾンも独特の建築様式で美しく魅力的で神聖な場所です。そしてブータンで最も権威があり、神聖なのがタクツァン僧院です。そこは標高3000メートルにある岩に張り付くように建てられた僧院で登山に2時間半ほどかかるものの辿り着いた時のその姿は息を飲む素晴らしさです。この僧院は是非ご覧頂きたいものの1つです。
この温かい国民性と素晴らしき田園風景、とてもかわいい子供たちを見に行ってみませんか?本当に「幸福の国」を体験できる魅力ある王国です。 (義本 健太)

ブータンのツアーはこちらから
   

|

ユーラシア旅行社のアジア情報」カテゴリの記事

ユーラシア旅行社の文化情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。