2006年9月 7日 (木)

ケルティックタイガーVS妖精

060907 先日アイルランドの旅から戻りました。日本を出発したのは8月18日。成田の気温は35度でした。そこから一気に涼しい場所へ!到着したその日は小雨。気分屋なお天気で有名なアイルランドの洗礼を早くも受けました。ツアー中も、雨→止む→晴れ→曇り・・・の繰り返し。これぞアイルランド日和!?

ヒースなどの花々が美しいアイルランドの大自然を満喫しながら、モハーの断崖、ニューグレンジ、アラン諸島などなどを巡りました。同じ国の中でもどんどん景色が変わり本当に変化に富んでいて飽きることがありません。そして街に入ると、他のヨーロッパ諸国から「ケルティックタイガー」と呼ばれる最近のアイルランドの経済急成長ぶりが良く分かります。あちこちで新しい建設物の工事が行われており、レストランやホテルでは出稼ぎに来た東欧出身の人々が多く見られました。今のアイルランドは勢いがあります!余り全てが急速に発展するとケルト時代から大事に守ってきた妖精の存在が忘れられないかと心配だったのですが、まだまだ妖精のすみ家はたくさん残っていそうだったので一安心して帰国の途につきました。 (長尾比呂美)

アイルランドのツアーはこちらから

|

ユーラシア旅行社の文化情報」カテゴリの記事

ユーラシア旅行社の西欧・南欧情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。