2006年10月18日 (水)

西域の人々と自然を味わうシルクロードの旅

Cimg2654mini 先日「シルクロード列車、天山越えとタクラマカン砂漠縦断 15日間」より帰国いたしました。

新疆ウイグル自治区の省都ウルムチ。そして中国大陸の最西の都市カシュガルからシルクロードの一つのルート『西域南道』をバスで辿り、最後にはシルクロードの起点の西安を訪ねる旅です。

かつて死の砂漠と呼ばれていたタクラマカン砂漠、天山山脈、崑崙山脈そしてパミール高原の壮大な山々や湖、そしてポプラ並木など、大自然を満喫していただけます。

また、中国という日本と同じアジア圏内ですが、ウイグル族の人口が多いカシュガルやホータンなど西域南道の街々では、アジア人っぽい顔つきから西洋人っぽい顔つきまで、本当に様々な顔立ちの方で街は賑わっており、人間観察も面白いものです。

ホータン、ケリヤやヤルカンドのウイグル族は本当に人懐っこくフレンドリーで、そして子供たちは好奇心旺盛で私達を追いかけてきて、笑顔で話しかけてくるのです。彼らには英語も中国語も、もちろん日本語も通じないのでコミュニケーションは身振り手振りで取るので大変です。しかし、人間とは不思議なもので、それでも気持ちは十分に伝わるようで、街の人々との交流というのどかな一時もお楽しみいただけます。
このような温かい出会いを楽しめるのも、シルクロードならではないでしょうか。 まだシルクロードに足を運んでいない皆様、機会がありましたら是非お越し下さい。日本では体験出来ないような素敵な出会いが、壮大な大自然が、皆様を待っていますから。 (深澤 亜紀)

中国 ・シルクロードのツアーはこちらから

   

|

ユーラシア旅行社の中国・モンゴル情報」カテゴリの記事

ユーラシア旅行社の自然情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。