2006年11月24日 (金)

盛り上がるラオス・タートルアン祭

061124 先日、『ラオス周遊、タートルアン祭とカオプラヴィハーン』の添乗より帰ってまいりました。今回の見所はなんといってもタートルアン祭!このお祭りは年に一度、旧暦12月の満月にかけて3日間、首都ヴィエンチャンで行われるお祭りです。ラオスが最も盛り上がるこの3日間をずっとヴィエンチャンで過ごすといった行程でした。やはり年に一度のお祭りというだけあって街中は多くのラオス人やタイ人、観光客でごった返していました。
 お祭りで最も盛り上がるといわれるうちの1つとされる美女のパレードと大読経会を見に行きました。

美女のパレードは1つの集落単位で行われ、太鼓をたたきながら男女ともに大きい声を出してお祭りを盛り上げていました。シンと呼ばれる民族衣装を着こなしおしゃれにきめる女性たち。このお祭りをきっかけに結婚するカップルも多くいるそうです。その中心・タートルアン仏塔ではお坊さんがお経を読み上げ首都・ヴィエンチャンは不思議な空気に包まれます。そのお経は夜まで続き、ライトアップされたタートルアンをより幻想的に映してくれます。翌日の大読経会は昨晩とは一変!朝靄の空気に包まれた中、行われるその読経は私の心を綺麗に洗い流してくれるようでした。
日常の中にもこんな空気を感じられるラオスに是非一度触れてはみませんか?(義本 健太)

ラオスのツアーはこちらから

|

ユーラシア旅行社のお祭情報」カテゴリの記事

ユーラシア旅行社のアジア情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。