2007年2月27日 (火)

モロッコの自然を満喫する!

83a83c83g81e83x839381e83n83b83h83d9 先日、「モロッコ王国周遊の旅 10日間」より帰国いたしました。

モロッコを含む北アフリカの国々は冬でも「とても暑い国」というイメージをもたれていますが、実はそんなことはありません。

この季節は日本と似た気候でとても快適に旅をすることができ、ひょっとすると雪が積もっている光景を目にすることもあるくらいなんです。

そんなモロッコでは今回、あちこちで春の訪れを目にしました。

この時期が丁度シーズンのアーモンドの花は、白やピンクの花をたくさんつけていましたし、荒涼とした台地を黄色や紫色・ピンク・水色などの小さく可憐な花が、まるで絨毯の様に覆い尽くしていました。

刻々と変化する車窓からの景色には、全く飽きることがありません。

また、モロッコの旅ではサハラ砂漠で日の出をご覧いただくことが出来ます。

まだ辺りも真っ暗なうちから4WDで出発していきますが、周りには建物どころか明かりさえもなく空には満天の星が!

北斗七星や北極星、天の川までも美しく見ることができました。

手が届きそうなこの星空は、日本ではなかなか見ることができないのではないでしょうか?

さらにアトラス山脈を越える時には、モロッコで昔から建築材料として重宝されている「アトラス杉」の森を通ります。まるで日本の山林をドライブしているかのような錯覚を感じられ、バスを降りると爽やかな空気がとても心地よく感じられます。

モロッコは乾燥の土地ではありません。実に緑豊かな土地なんです。

これからの季節、大地が小麦の緑に覆われていきます。

また、5月には紫色のジャカランダのお花がお楽しみいただけますよ。(江間菜穂子)

モロッコのツアーはこちらから

|

ユーラシア旅行社のお花・紅葉情報」カテゴリの記事

ユーラシア旅行社の中近東・北アフリカ情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。