2007年2月20日 (火)

一輪で二度おいしいエニシダの花

Taieri_gorge 先日、「ニュージーランド周遊とパノラマ鉄道 13日間」のツアーから帰国しました。

このツアーのハイライトは、やっぱりニュージーランドの最高峰マウント・クック。少し天候に恵まれない肌寒い日もありましたが、マウント・クックの日には晴れ、その雄姿を堪能する事ができました。

このツアーのもう一つのみどころは、ニュージーランドの鉄道。雄大な山岳美や景勝の海岸線、そして牧歌的な羊が草を食む風景が広がる中を駆け抜けるニュージーランドの鉄道は楽しいです。今回印象的だったのは、3本乗る列車の中でも南島南部の古都ダニーデンからタイエリ渓谷を走るタイエリ渓谷鉄道でした。

実はこのタイエリ渓谷鉄道は、雄大な渓谷の中を走るのですが、春の11月前後に黄色いエニシダの花が谷全体を彩ります。以前11月に訪れた時に見たエニシダ満開のタイエリ渓谷の印象があったので、今回は茶色と緑の渓谷風景に出会えるのかなと行く前に想像していました。プケランギ駅から列車が滑り出し、いよいよ峡谷に入ると、なんと一面に黄色のエニシダが咲いていました。よくよく聞いてみたところ、エニシダは一年で二度花を咲かせるそうです。よもやの再会に驚く私を尻目に展望車から撮影していたお客様から上機嫌な「いい時期に来たね。」と一言。一年で二度来るいい時期でした。(飯岡章子)

ニュージーランドのツアーはこちらから

|

オセアニア情報」カテゴリの記事

世界の鉄道情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。