2007年3月12日 (月)

雲南省の初春景色~羅平の菜の花畑と元陽の棚田~

Kinkeihojureport 先日、「羅平の菜の花畑と絶景・元陽の棚田8日間」の添乗より帰国いたしました。

春の花・菜の花がところかしこに咲き乱れる雲南省の中でも、政府から援助がある羅平の菜の花畑の菜の花は、背丈も日本で目にする菜の花の倍もある人の背丈と同じくらい大きなもので、その菜の花畑は大変見応えがあります。果てしなく続く一面の菜の花の景色は、春のうららかな季節を感じさせてくれます。

またこのツアーでは、現在世界遺産申請中の元陽の棚田にも行ってきました。広大な棚田一面に水がはる2月~3月は棚田が一番綺麗に見える時期です。中でも!!多依樹景勝区の広大な水田に日の出が差し込む景色!水田に反射する太陽の光は、鏡に反射する光のようで、その譬えようもない美しさは、まさに絶景です。

今回のツアーでは幸いにも全行程晴天のなかで観光することができました。菜の花畑に差し込む太陽、菜の花畑を照らす夕日、そして棚田に差し込む太陽!!・・・と、 世界中の写真愛好家の人たちに注目され始めている羅平の菜の花畑と元陽の棚田。もちろんカメラに興味のない方にも、十二分にお楽しみ頂けるスポットです。

中国の初春の景色をお楽しみいただけますので、 機会がありましたら、是非一度訪れてみてください。(深澤 亜紀)

中国・雲南省のツアーはこちらから

|

ユーラシア旅行社のお花・紅葉情報」カテゴリの記事

ユーラシア旅行社の中国・モンゴル情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。