2007年4月16日 (月)

まさに仙人の住む所!!風光明媚な仙境物語

070416 先日、「仙境物語15日間」の旅より帰国いたしました。今年は中国は異常気象のようで、不安定な気候ながらも、中国の美しい春の風景に出会うことが出来ました。

このツアーの見所は、なんといっても張家界・黄山・武威山の世界遺産の風景です。まるで仙人が住んでいるように美しい景観から、仙境と呼ばれているこの地域。その名の通り、無数の奇峰がそびえ、たくさんの奇岩・奇石、または奇松などをご覧頂けます。まるで仙人が住んでいるかのように、幻想的に出てきては消えていく霧も風景をお楽しみいただく一つとなるでしょう。階段も多く、歩くのが多いこのツアーですが、歩いた先に見える景色はどれも素晴らしいものです。

また、少し趣が違いますが、イ県地区の古鎮巡りでは、世界遺産にもなっている古い町並みがお楽しみ頂けます。特に、今回の旅行では春の訪れを告げる菜の花が一面に咲いており、絶景でした。季節が変われば、また別の美しい景色をご覧いただけることでしょう。

まだ、この素晴らしい風景をご覧になってない方は、是非一度足を運んでみてください!!(前田 潤子)

中国のツアーはこちらから

|

ユーラシア旅行社の中国・モンゴル情報」カテゴリの記事

ユーラシア旅行社の自然情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。