2007年5月21日 (月)

満開の花と花火

Img_3620 先日「のんびりマルタとチュニス」のツアーより帰国しました。
今回は、遺跡の観光中や、バスの移動中の車窓からなど、至るところで沢山の野花が咲いているのが見え、特にチュニジアは花粉症になってしまうほどに満開で、そんな春真っ盛りの季節でした。

今回のツアーでは、運よくマルタで花火大会の日程と重なりました。マルタが2004年にEUに加盟したことをきっかけに、毎年4月下旬にヨーロッパ各国の花火師たちが競うような形式で行われるイベントです。夜、首都ヴァレッタにあるグランドハーバーという港で、日本の夜店のようなものが沢山並び、コンサート会場もあり、大盛り上がりです。また、少し小高い城壁から花火を見るという穴場もあります。
夜10時から約15分間。様々な形の花火が、水上でスペースをめいいっぱいに使って繰り広げられます。日本と比べると時間は短いですが、その分、一気に魅せてくれるその迫力と大きさは圧巻です。
観光のみならず、花満開のチュニジアと、花火のマルタも満喫したツアーでした。  (飯岡章子)

マルタ、チュニジアのツアーはこちらから

|

世界のお花・紅葉情報」カテゴリの記事

西欧・南欧情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。