« 2007年5月 | トップページ | 2007年7月 »

2007年6月

2007年6月29日 (金)

不思議がいっぱい!マダガスカル!

Madagascar 先日、マダガスカル物語16日間より帰国しました。マダガスカルと聞いてどんな情景が思い浮かびますでしょうか?夕焼けに染まるバオバブの並木道、横っ飛びをするシーファカ。実際に自分の目で見るとそれは世界のどこにもない空間が広がり、その情景が忘れられません。

続きを読む "不思議がいっぱい!マダガスカル!"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月28日 (木)

おとぎの国の世界 スロヴェニア・クロアチア

Sveti_stepfan 先日、アルプスの南斜面にあるスロヴェニア、アドリア海沿いに長くのびるクロアチアを訪問してきました。今回は、スロヴェニア北西部のユリアン・アルプスの奥深くからクロアチア南端のドブロヴニクへ、そしてさらに南東モンテネグロのコトルまで訪れる1000km強の16日間の旅。

続きを読む "おとぎの国の世界 スロヴェニア・クロアチア"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月27日 (水)

シリア・ヨルダンの感動をくれる名所たち

Rimgs この度、「シリア・ヨルダン隊商の道 13日間」の旅から戻って参りました。2ヶ国の見所がぎっしり詰まったこのコース。巨大遺跡のパルミラとバラ色のぺトラ遺跡はだれもが知る中東で行ってみたい遺跡のベスト5位に入る遺跡でしょう。

続きを読む "シリア・ヨルダンの感動をくれる名所たち"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月26日 (火)

6000キロを陸路で移動!(中国)

Shanghaikashugar 先日、「上海~カシュガル6000キロ、列車とバスで横断する中国大陸15日間」のツアーより帰国致しました。 6000キロ?どれくらいの距離かピンと来ない方もいるかもしれませんので、ご参考までに、今回私たちが成田を出発してから最初に下り立ったのが上海ですが、その間の飛行距離は約1800キロなので、その3倍以上ということになります。

続きを読む "6000キロを陸路で移動!(中国)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月25日 (月)

スイーツ天国!オーストリア

Applepie 先日、「オーストリア一周とウィーンの休日11日間」のツアーより帰国いたしました。オーストリアは自然と文化が共生する美しい国。ハプスブルク家の栄光に包まれた首都ウィーン、モーツァルト生誕の地ザルツブルグはご存知の通りですが、映画『サウンド・オブ・ミュージック』知られる風光明媚な湖水地方ザルツカンマーグートや、チロルアルプスの雄大な自然など、知られざる魅力に溢れた国です。

続きを読む "スイーツ天国!オーストリア"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月22日 (金)

雄大なるピレネーの大自然・北スペインの旅

Pyrenees 北スペイン・アンドラ物語 15日間の旅より帰国しました。初夏の北スペインは緑に溢れ、色とりどりの野花が咲き乱れる楽園でした。
スペインといえばからっと乾いた大地に眩しい太陽のイメージが強いですが、高い山脈が連なる北スペインは「グリーンスペイン」と呼ばれるほど緑豊かな地方。

続きを読む "雄大なるピレネーの大自然・北スペインの旅"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月21日 (木)

解禁!湖上のアルメニア教会(トルコ)

Turkey_lake_van 先日、「東トルコ周遊とネムルート山」のツアーから帰国いたしました。
標高が1500メートル以上の高原地帯である東トルコでは、5月~6月が春のお花の季節。今回のツアーでも、黄色や赤の野花が沢山咲いていたのが印象的でした。

続きを読む "解禁!湖上のアルメニア教会(トルコ)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月20日 (水)

バラの宝庫・ブルガリア

Rose_bulgaria 「ブルガリア」と言えば、ヨーグルト?または相撲力士の琴欧洲を思い浮かべる方が多いと思います。でも、ブルガリアの代名詞とも言われるものがもう一つあります。それは香り高いバラの花!!皆様はブルガリアが世界全体の約8割ものシェアを占めるというバラ油(ローズオイル)の生産地だということをご存知でしょうか?

続きを読む "バラの宝庫・ブルガリア"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月19日 (火)

知られざるアトランティック・カナダへの旅

Apple1_4 先日、古くはヨーロッパ人が初めて足を踏み入れたアトランティック・カナダを巡る旅から帰国しました。大自然のイメージが強いカナダの中ですが、それだけではなくここは豊富な史跡にも恵まれた特異の地域です。

 旅は「赤毛のアン」の故郷プリンス・エドワード島から始まります。まるで時が止まったかのような豊かな時間が流れるこの島で、この時期に獲れたばかりのロブスターに舌鼓を打った後、フェリーでのんびりとノヴァ・スコシア州へ。アイルランドやスコットランド系の移民が多い北部のケープ・ブレトン島を、自動車のCMで有名なドライブルート「カボット・トレイル」を通って美しい海岸線やハイキングを楽しみながらグルリと周ります。

続きを読む "知られざるアトランティック・カナダへの旅"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月18日 (月)

いざっ、ヒマラヤ山脈を越えて!!

Cyomoranma 先日、青海チベット鉄道とヒマラヤ大縦断15日間の添乗より戻りました。
今まさに旬の青海チベット鉄道とは去年開通した鉄道でそのゴルムド~ラサまでの1142km区間を乗車。最高地点の標高は5068m、標高4000m以上の区間はなんと960km。凍土地帯が550kmもある文字通り世界最高地点を行く天空列車。その天空列車にのって太陽の都ラサを目指すのです。

続きを読む "いざっ、ヒマラヤ山脈を越えて!!"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月15日 (金)

中世の町 ローテンブルク歴史祭(ドイツ)

070615 この度、「ローテンブルク歴史祭 ドイツ物語16日間」の添乗より帰国しました。東のベルリンからスタートし、ドレスデン、ニュルンベルク、そしてロマンチック街道の町々を訪ね、フェリーにて“花の島 マイナウ島”へ。さらに今回は“黒い森”の村々へも訪れ、その後ライン河下りでは、船内にて優雅なランチ。最後には西のアーヘンとケルンの大聖堂をご見学と、まさにドイツの裏の裏まで極める旅となりました。

続きを読む "中世の町 ローテンブルク歴史祭(ドイツ)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月14日 (木)

ギリシア・トルコ。洋の東西が交わるところ

Sgt5 先日「ギリシア・トルコ物語」より帰国しました。15日間の日程で、ギリシアとトルコの2国を巡る旅です。
 この両国は歴史的にも深い関係にありますが、例えばイスタンブールの経歴ひとつにもそれは現れています。

続きを読む "ギリシア・トルコ。洋の東西が交わるところ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月13日 (水)

満月の夜、カシオン山で逢いましょう(シリア)

070613 5月末より、シリアとヨルダンを巡る旅に行ってまいりました。
映画『インディ・ジョーンズ最後の聖戦』の如く、岩の割れ目の果てに、突然バラ色の巨大遺跡が目の前に現われる、感動のペトラ遺跡。どんな金づちでも沈まない死海。2000年前のローマの遺構ジェラシュ、女王ゼノビア伝説の隊商都市パルミラなど。本当に毎日がハイライトで充実の9日間でした。

続きを読む "満月の夜、カシオン山で逢いましょう(シリア)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月12日 (火)

ポピーの花咲く春のウクライナ

070612 この度、「ベラルーシの森、ウクライナの古都、東欧の秘境モルドバ 16日間」より帰国致しました。 現在のこの地域の国々はポピーの花でいっぱいです。見渡す限りの真っ赤なポピー畑も珍しくありません。バスで走っていると車窓が赤一面になります。

続きを読む "ポピーの花咲く春のウクライナ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月11日 (月)

乾季、歓喜!南米大紀行

Machu 先日「謎の空中都市マチュピチュと南米大紀行」の添乗に行って参りました。まさにベストシーズンを迎えた乾季のペルーから始まりチチカカ湖を国境とするボリビア、タンゴ発祥の地アルゼンチン。そして世界三大瀑布の一つイグアスの滝、アマゾン川クルーズと、大自然の全てがここにあるというブラジルまで南米の魅力をとことん味わった18日間でした。

続きを読む "乾季、歓喜!南米大紀行"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月 8日 (金)

世界にひとつだけの動物園(ガラパゴス諸島)

Repoiwama 先日、「ガラパゴスクルーズとエクアドル周遊 9日間」の添乗より帰国しました。なんといっても、このガラパゴス諸島はユネスコ世界遺産第1号に登録された、世界で一番有名な島と言っても過言ではない。

続きを読む "世界にひとつだけの動物園(ガラパゴス諸島)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月 7日 (木)

ドイツの魅力を再発見!

Asupara 先日、「ドイツ北東部、歴史物語15日間」のツアーより帰国いたしました。
ドイツと言えば、ライン川下りにロマンティック街道のノイシュバンシュタイン城などが思い浮かびますが、まだまだたくさんの魅力をお楽しみいただけます。この北東部を訪ねるツアーでは、詩人ゲーテの人生を辿り、またグリム童話に縁のある町やグリム兄弟の人生も辿ります。

続きを読む "ドイツの魅力を再発見!"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月 6日 (水)

中国・カザフ・キルギス国境越え~天山山脈満喫の旅~

Tenzan この度、5月14日「天山に抱かれて、カザフ・キルギスからウイグル自治区へ15日間」のツアーより帰国致しました。
このツアーは中国・カザフスタン・キルギスの3国の国境を陸路越えしながら、天山山脈を北から南からご覧頂くコースです。

続きを読む "中国・カザフ・キルギス国境越え~天山山脈満喫の旅~"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月 5日 (火)

地中海の風に吹かれて(リビア)

Saitonorepo 古代ローマは北アフリカ一帯に多くの植民市をつくり、地中海は文字通りローマの内海となった・・・。レプティス・マグナにサブラタ。はるかはるか昔、サハラ砂漠から貴重な象牙や金がもたらされ、反映を極めたこれらの都市は様々な人種の人々が、品々が行き交う、賑やかな国際都市だったに違いない。

続きを読む "地中海の風に吹かれて(リビア)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月 4日 (月)

今が旬!セルビア、モンテネグロとボスニア・ヘルツェゴビナ

P4120064 先日「セルビア、モンテネグロとボスニア・ヘルツェゴビナの旅 13日間」の添乗より戻りました。バルカン半島の観光地としては近年爆発的な人気を誇る、スロベニアとクロアチアとは旧ユーゴスラビアをともに構成した国です。気候はほぼ良好。セルビアでは暑い日もありましたが、寒すぎる日は殆どなく過ごしやすかったです。

続きを読む "今が旬!セルビア、モンテネグロとボスニア・ヘルツェゴビナ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月 1日 (金)

TRAIN-TRAIN(ペルー)

Repo 先日、「ペルー、マチュピチュ、チチカカ湖とナスカの地上絵10日間」の添乗より戻ってまいりました。こちらのツアーはツアー名にもなっていますが、ペルーの主要な観光地に加えて、更にはボリビアとの国境になっているチチカカ湖まで足を伸ばす日程で、10日間ながら、本当にペルーの見所を十分に楽しんで頂ける日程となっています。

続きを読む "TRAIN-TRAIN(ペルー)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年5月 | トップページ | 2007年7月 »