2007年7月30日 (月)

夏の北欧の魅力

070730 先日、「北欧物語 15日間」のツアーより戻って参りました。
夏も秋も楽しめる北欧。今回のツアーでは、夏の北欧4国へご案内させて頂きました。
北欧4国とまとめて呼ばれる事が多い、この国々。実際に足を踏み入れてみると、それぞれの国が全く違った顔を持っている事に驚かされます。

氷河期に作られたフィヨルドが、複雑に入り組んだ海岸線を持つノルウェー。国土の70%以上を森林が覆いつくすフィンランド。北方ゲルマン族の国、スウェーデン。たくさんの島々からなるデンマーク。
中でも、今回はお天気にも恵まれたノルウェーをご紹介します。
日本より少し小さい国土に、470万人の人々が暮らすと言えば、そのおだやかな国の雰囲気が少しは分かってもらえるのではないでしょうか?
何もない大地、その向こうに果てしなく続くフィヨルド。車窓の景色を見ているだけで、ワクワクしてきます。
そして今回のツアーの最大の目的「ノールカップで見る、真夜中の太陽」
天候に恵まれた今回、見事に深夜12時に輝く太陽を見る事ができました。
夏は、真夜中の太陽。秋と冬は、オーロラで彩られる北欧の空。
これからもまだまだ北欧のシーズンは続きます!

担当添乗員 吉田

北欧方面へのツアーはこちらから

|

世界の自然情報」カテゴリの記事

西欧・南欧情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/221121/16275465

この記事へのトラックバック一覧です: 夏の北欧の魅力: