2007年7月20日 (金)

魅惑の山ドロミテ(オーストリア)

070720 ドロミテ山塊とオーストリア・アルプスの旅から戻りました。「ドロミテ」と聞いて、どこの国?と思われる方、多いのではないでしょうか。知られざるアルプスの秘境ドロミテは、北イタリアにあり、オーストリアと国境を接している山脈です。第一次世界大戦までは、オーストリア領だったため、チロルとイタリア文化のミックスされた地域といった感じでしょうか。
さて、その気になるドロミテとは・・・・

『ドロミテとは、フランスの地質学者ドロミューによって名づけられたドロマイト岩(白雲岩)を多く含む岩石の山をいう。それは地質時代に暖かい海底に形成され、その後の地質活動、海面の低下、隆起などにより、巨大な堆積岩が形成された。そして、長い年月の風化により、現在のような垂直方向にのびた山岳群を創りあげた。』
このような説明を受けると、小難しい印象ですが、とにかくこの山を見に来て下さい!魅了されること間違いないです!
今回、簡単なハイキングを自由時間でご案内致しましたが、季節柄、高山植物が咲き乱れる時期で可愛らしい花々に足を止めながら歩きました。山の天気は本当に気まぐれで、朝晴れたと思ったら、昼に曇り、15時頃には霧が出てきて雪が降り、1時間もすると真っ青な空にそびえ立つドロミテの山が再び姿を現したり。1日で、春夏秋冬を経験するという、日本ではめったに味わえない体験を致しました。
今回のツアーにご参加された方々の中には、もう一度来たい!とおっしゃる方が多かったですし、スイスの山より良かった!なんていう声も上がっていました。
一度来たら、虜にさせられてしまう山、それがドロミテ。これからの秋の季節も、大変お奨めです。
是非、皆様もこの魅力を確かめに、訪れてみてはいかがでしょうか。

担当添乗員 沼田

アルプス方面のツアーはこちらから

|

ユーラシア旅行社の自然情報」カテゴリの記事

ユーラシア旅行社の西欧・南欧情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/221121/16275057

この記事へのトラックバック一覧です: 魅惑の山ドロミテ(オーストリア):