2007年8月23日 (木)

のんびりポルトガル旅紀行

070824portugal_s  欧州中部・南東部で猛暑、ハンガリーで500人死亡?!...ひぇ~ポルトガルもさぞ暑いだろうなぁ...。と気合いを入れて臨んだ今回の「珠玉のポルトガル紀行 10日間」。行ってみると拍子抜けするほど涼しく、逆に雨でも降り出してしまうのではないかと心配してしまう程、大変過ごしやすいポルトガルでの日々でした。

  さて、このポルトガルの10日間のコース、担当者がこだわるポルトガルの魅力がグググッと詰まっております。距離にしてわずか東京―名古屋間を8日間かけてゆっくりじっくりご案内させて頂いております。そして、ホテルの出発もゆっくり、戻ってくるのも早いという利点つき。やはり、日程がギュウギュウにはいっているツアーが多い中、こうしたコースですとホテルに到着してから、または出発する前にご自分の足でその“街”を発見することができると思います。自分の足で歩き、見て、地元の人と触れ合うことで、よりその“街”を身近に感じることができ、思い出深くなるのではないでしょうか。

 また、旅という“非現実的”な生活から自分だけの“日常”に戻る時間があるかもしれません。朝のゆっくりとした中で口にするパンとコーヒー。やわらかい陽がさす中でご家族やご友人の方へ書くお便り。そんなひと時が旅の疲れを癒し、新たな活力を作り出してくれるかもしれません。
 はたまた、のんびりと青い空を眺めながらプールにプカプカ浮かんで過ごされるのも気持ちがいいでしょう。治安のいいポルトガルです。早起きをしてジョギングやお散歩ももちろん最高ですよね。もちろん、ゆっくりとベットの上でお過ごしいただくのも結構です!

 つまり、このツアーはそんなことができてしまうツアーなのです。朝9時から夕方まではじっくり観光。そして、ちょっと空いた時間を利用して残っているパワーを存分に使い果たしてしまうか、大事をとって明日に貯金をしておくか...。ホテルに戻った時、決して「あぁもぉだめぇ。へとへとぉ」とならないことはお約束いたします。
  ポルトガルの歴史、独特の建築やアズレージョ、お食事、そしてのどかな街並みとそこで昔ながらの生活をしている現地の人たち。どうぞ見所溢れるポルトガルへをゆっくりご堪能ください!

担当添乗員 尾形

ポルトガル方面のツアーはこちらから
ブサコパレス・ホテルの紹介はこちら

|

ユーラシア旅行社の文化情報」カテゴリの記事

ユーラシア旅行社の西欧・南欧情報」カテゴリの記事

コメント

尾形さん、大変楽しい旅行をありがとう。
往復の長距離移動はともかく、ポルトガルでは
のんびりゆったりさせていただきました。
気に入ったホテルではもっと長く滞在できたらと思いました。ポルトガルが隣にあったらなあ・・・。2キロ太って帰国しました。

投稿: 高橋 | 2007年9月 3日 (月) 19時09分

高橋さま

コメントありがとうございます。
また、ご一緒させて頂きましてありがとうございました。
こちらのコメントをして頂いたのは旦那さまの方でしょうか?
それとも奥様の方でしょうか??
2キロ太った...お食事がおいしかった証拠ですね(^^)!

ところでもう疲れは癒えましたか??
これからもお体に気をつけて、
お庭いっぱいに綺麗なお花を咲かせてくださいっ♪
そして、またどこかでお会いできることを楽しみにしております。

私は明後日から北欧に行って参ります(^^)/~

PS ポルトガルのお写真とっても素敵に撮れていますね!!
   

投稿: おがた | 2007年9月 3日 (月) 20時23分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。