2007年12月 7日 (金)

悠久のエジプト

Abu_simbel 先日『ナイル川クルーズと悠久のエジプト』のツアーより帰国いたしました。
11月といえばエジプトでも冬の始まりです。もちろん寒くありません。日中でも長袖シャツでちょうど良い過ごし易い季節です。ベストーシーズンともいわれます。
 5000年の歴史が眠るエジプトでは眠る遺跡の数も膨大です。さて、私たちがまず目指したのはエジプト・アラブ共和国の首都、カイロ。東洋の魅力に加え、地中海の香りも味わえる都会的な都市で、世界遺産にも登録されている旧市街にはイスラム、キリスト教の中世の建造物が混在しています。カイロではたっぷり4泊し、アブシンベルへ向い、その後そアスワンからナイル河クルーズで3泊お楽しみいただきました。

Sphinx そんなカイロから私たちがまず目指したのは「世界の7不思議」にもあげられるギザの3大ピラミッドです。エジプトといったらやっぱりまずこれでしょう!!
1つ目的達成!しかし満足したのも束の間、私たちはエジプトの複雑な道路事情に驚きました。夕方の帰宅ラッシュになるとカイロ~キザ間では激しい渋滞が起こります。信号があまりないことと、警備員の出す指示が?なお陰で車はなかなか進みません。。なかなか移動時間が読めない都市、それもカイロです。
  そしてクルーズ!日中クルーズの移動中はお好きなようにお過ごし頂けます。お部屋でゆっくり本を読んだりするのもよいですが、やはりここは景色を楽しむこと!お勧めします。屋外デッキから流れる景色を眺めたり、ラウンジで紅茶を頂きながら景色を楽しんだり、場所はお任せしますが是非ナイルビューを楽しんでください。また、夕方になると屋外デッキでティータイムがあります。これにも是非参加してみてください。今回はサンセットと重なり、幸運にも見事な砂漠に沈む夕陽に出会えました。夕食後はガラベーヤという民族衣装を着て、踊って楽しむ「ガラベーやパーティー」やベリーダンスショーでお楽しみください。ガラベーヤ選びもなかなか楽しいですよ。

(吉田理恵)

エジプトのツアーはこちらから

|

中近東・北アフリカ情報」カテゴリの記事

世界の歴史情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。