2007年12月13日 (木)

見たい・行きたい・極めたい中米

Antigua 先日、中米のメキシコ・グアテマラ・ベリーズ・ホンジュラス4ヵ国周遊の添乗より帰国致しました。今回のツアーの目的はマヤ文明を極めること。しかも、「徹底的に」です。よって今回のツアー名は「古代マヤ文明を徹底的に極める旅 15日間」となっており、名前に負けないくらい、内容も古代遺跡を巡り尽くす個性的なツアーとなっています。

つい数ヶ月前、東京・上野で「インカ・マヤ・アステカ展」が開催され、中南米3大古代文明の各文明がメディアでも多く取り上げられる機会も増えてきました。実際に現地にて広大な各国を巡りなながら、10箇所の世界遺産を含む、見応えたっぷりの遺跡を肌で感じると、まるでかつての時代にワープしているかのように錯覚してしまうほど、数百年前の建築物の存在感を感じることができます。
遺跡以外の楽しみも溢れています。グアテマラなどの中米諸国の多くは、元々スペインの植民地とされていました。その為、イメージが湧かないかも知れませんが、グアテマラやホンジュラスにもクリスマスツアーがきれいに装飾されているんです。民族衣装に身を包んだ人々がツリーを見上げている姿は、異国にいながらもどこか懐かしく新鮮な感情を抱かせてくれます。
これからの季節、中米諸国はジャカンダが咲き乱れたり、様々な催物が開催されたりと、様々に移り変わる美しさをの中で、皆様も是非、「徹底的に」中米諸国を満喫して下さい。(添乗員 吉村 和馬)

中米のツアーはこちら

|

ユーラシア旅行社の中南米情報」カテゴリの記事

ユーラシア旅行社の文化情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。