2008年1月10日 (木)

水上宿泊体験!ハウスボートの有意義な一日(南インド)

Backwatercruise1 南インドを大周遊して参りました。まさに今がベストシーズン!この時期、気温は一年でも低く(といっても最高気温は28℃ぐらい)、降水量も少ないので観光には持って来いです。今回はこのコースのおススメポイントの一つ「ハウスボートでの水上宿泊」について触れたいと思います。

南西インドのケーララ州にはバックウォーターと呼ばれる水郷地帯があります。ここをハウスボートに乗ってゆったりとクルーズし、お食事、そして宿泊を体験します。船着場を出発したボートは運河を抜け、地元の人々の生活を垣間見ながら川に入り、海水と淡水が混ざる湖のほとりで停泊します。

Backwatercruise2 さすが「ヤシ」の意味の「ケーララ」という地名だけあって、ボートからはたくさんのヤシの木はもちろん、三毛作まで可能な田んぼが広がり、紅茶を飲みながらそんな風景を見ていると時間が止まってしまったかのように感じます。ハウスボートにはベッドルーム、水が出るシャワーも付いており、コックさんやとても親切な船員さん達もいるので安心してお過ごし頂けます。夜の帳が下りると、周りは停泊しているボートの明かりのみ。こんなに沢山の星を見たのは何時ぶりだったかと考えてしまいました。

翌朝、朝食を取りながらボートが再び動き出しました。広い湖を横切り、また川から運河へと入って行きます。学校に通う子供たちが元気に手を振っていたり、お母さん達が洗濯をしていたり、朝ごはんを作っているのか台所から煙がもくもく・・・いつもと変わらぬであろう風景が自然と私達を笑顔にさせてくれます。 そうこうしているうちに船着場に到着。あと2、3泊したかったなぁと感じた、でもとても有意義な1日でした。

(奥村佳織)

南インドのツアーはこちらから

バックウォータークルーズの動画もお楽しみ下さい!

|

ユーラシア旅行社のアジア情報」カテゴリの記事

ユーラシア旅行社の動画情報」カテゴリの記事

ユーラシア旅行社の自然情報」カテゴリの記事

ユーラシア旅行社の船の旅情報」カテゴリの記事

コメント

ボートが気持ちよさそうですね。
インドは苦い思い出(^^ゞがあるんですが、ハウスボート楽しそうだし、また行ってもいいですね。そんな気持ちになりました。

投稿: mine | 2008年1月17日 (木) 02時12分

mine 様

コメントありがとうございます。
インドに行かれたことがあるんですね。北部でしょうか。
南インドは北とは全く違った魅力を持っています。
ハウスボート宿泊も本当に素晴らしい体験です。
また行ってもいい・・・そんな気持ちになったこの機会に、ぜひいらして下さい!

投稿: 奥村 | 2008年1月17日 (木) 11時14分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。