2008年2月12日 (火)

霧にむせぶカイロ、恵の雨です(エジプト)

Pyramids_2 先日『エジプト、ファラオが成し遂げた壮大なる世界【ネフェルタリ特別見学】10日間』のツアーから帰国しました。
エジプトは雨がほとんど降らないと言われていますが、なんと今年は4年ぶりにカイロで連日の雨が降りました。
ちょうど初日、カイロに到着した時には厚い雲と霧が広がっていて、ここはロンドン!?と、カイロとは思えないような景色に驚きましたが、一番驚いているのは現地のエジプシャン達だったのでしょう。しっとりと雨が降るカイロで傘もささずに(現地の方は傘を持ってる人があまりいません。)歩く彼らは「寒い、寒い。」といそいそとシャーイ(紅茶)を飲みにお店に駆け込んでいました。

日本人にとっては普段の乾燥しているカイロよりむしろ恵の雨のような潤いが心地よいぐらいでしたが、現地ガイドの話によると、エジプト人は寒がりが多いそうで、少し気温が低いだけでかなりの厚着をするそうです。でも、少し寒いぐらいで飲むシャーイは体の芯から暖まり最高です!エジプシャンならずとも何杯も飲んでしまいました。

連日カイロでは雨。だったのですが、実は2日目に三大ピラミッド観光のためギザへ到着した途端、みるみる雨が上がり、快晴となりました。バスで30分程と、少し離れただけでも砂漠の気候はやはり違いますね。青い空の下には雄大なピラミッドの姿がはっきりと見え、その迫力には圧倒されました。やはり、ピラミッドは間近で実際に見ると迫力、スケールが違います!パノラマポイントからも「ギザの三大ピラミッド」をバッチリ見ることが出来ました。

Luxor_2 そして今回、4日目のルクソール観光では夕方からルクソール神殿に訪れました。ちょうど日が沈み始め、辺りが暗くなりはじめた頃、神殿のいたるところにある照明を係員がひとつずつ点灯していきます。ゆっくりとひとつずつ灯りがともされていくと、昼に見る神殿とはひと味もふた味も違う表情に変わります。
神殿全体が光に照らされ荘厳な雰囲気に包まれるのですが、なんといっても入り口にあるオベリスクがライトアップされた姿は息をのむほど美しいんです。 一緒にご覧になったお客様も感動しきりでした。
昼のルクソール神殿も素敵ですが、夜のルクソール神殿は本当に綺麗ですので、是非、皆様も一度訪れてみてください!

(大戸和美)

エジプトのツアーはこちらから

|

中近東・北アフリカ情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。