2008年3月26日 (水)

ミルフォードトラック、キラキラ輝くハイキングロードへの旅

Milford_track 「ミルフォードトラック、夢の完全踏破」の旅より帰国しました。
南島南西部、フィヨルドランドの中にあるこの道は「世界で最も美しいハイキングロード」と絶賛されるほどの素晴らしさ。ベストシーズンには世界のハイカーたちがこの美しいハイキングロードを目指し、ニュージーランドに集結します。

ミルフォードトラックを完全踏破するには4泊5日の日程が必要です。類まれな自然を保護するために1日の入山人数を厳しく制限しているこのトラックを歩くには、「ガイデッドウォーク」と「インディペンデントウォーク」の二つがあります。私たちが参加したのは前者の「ガイデッドウォーク」。こちらは本当に快適!全行程自分の荷物を詰めたザックを背負って歩かなければならないのですが、食事はすべて各ロッジで用意されるし、タオルも石鹸も必要なものはほとんどロッジにそろっているのでザックの中身はベッド用のシーツと着替えのみ。4泊5日分といっても心配する重さにはなりません!

Mackinnon_pass_2 歩く速度、出発時間は自由なのでおのおの自分のペースで楽しみながら歩きます。4人のガイドさんが絶妙な配置で歩いているので安心感も抜群。「雨の森」といわれるくらい降水量の多いミルフォードトラックですが、幸い今回のツアーではすべてが晴天でした。シダ・コケ・ブナの原生林が生い茂る美しい道に木漏れ日が差し込み、毎日キラキラと輝く森の中を歩くことができました。森の木々の合間からは青く澄んだ清流が流れる川が見えます。寄り道をして川辺まで行くと底まですっきりと透明な水の中をマスが泳いでいます。
幻想的な森が途切れると氷河が削った雄大なU字谷に出ます。両側に切り立つ岸壁を流れ落ちる幾本もの滝。ベルバードの美しい囀りがこだまします。森と谷の風景を繰り返し、道は次第に上り坂に。ミルフォードトラックの難所(といってもそんなに大変な道ではありません)、マッキノン峠越えです。11回のつづら坂を越えて立つ標高1,200mの峠、晴れ渡る空の下360度広がるフィヨルドランドの雄大な風景。感動の瞬間です。

Sutherland_falls 峠を越えた後に続く道は「滝」の道。大小様々な滝と清流を見ながらトラックを歩きます。滝のハイライトは何といっても落差580メートルの「サザーランド滝」。世界第5位の落差を誇るこの滝は滝つぼまで行くことができるのですごい迫力です。貫けるようなはるか天空より轟々と流れ落ちてくる水にしばし時間を忘れて見入ります。

旅の最終日、たどり着くゴールは世界遺産のフィヨルドであるミルフォードサウンド。こちらも今回は驚くほどの晴天で、フィヨルドからそそり立つマイターピークがくっきり。トラック全行程を歩ききった達成感に満たされながらフィヨルドのクルーズを楽しみます。ミルフォードトラックを歩くグループは日本人だけではなく世界各国から集まった仲間で構成されています(1グループ最大50人)。4泊5日歩ききるころには結束も固まり、最後の夜の完歩証授与式ではグループ一丸となって大いに盛り上がります!陽気なガイド4人も加わり忘れられない思い出となりました。

ニュージーランドを訪れるなら、ぜひ歩いてみてはいかがですか?生涯忘れられないきらきらの思い出になること間違い無しです!
(宮澤)

ニュージーランドのツアーはこちら

|

ユーラシア旅行社のオセアニア情報」カテゴリの記事

ユーラシア旅行社のハイキング情報」カテゴリの記事

ユーラシア旅行社の自然情報」カテゴリの記事

コメント

 33.5マイルの「世界で一番美しい散歩道」とわ どんな所なのか、楽しみに参加することにした。
 森の中を歩くとは思っていなかったが、マッキンノンパスで霧が少しずつ風に流されて、周りの山々が現れるのを見ていて大自然の美しさを感じしばし・・・見とれてしまいました。
 又、NZのどこかのトレッキングルートでお会いできますことを楽しみにしています。
 楽しい旅をありがとうございました。 Hide 2008.03.28

投稿: hide | 2008年3月28日 (金) 17時02分

Hide様、ツアーではいろいろとありがとうございました。Hideさんの足の速さには驚きました。またニュージーランドのトレッキングで会いましょう!

投稿: 宮澤詩帆 | 2008年3月28日 (金) 20時00分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。