2008年7月 8日 (火)

音楽の都、オーストリア

Photo_2 先日、再び「オーストリア、8つの世界遺産巡りと湖水地方の旅 13日間」より戻りました。

このツアーはまず、ウィーンに降り立ち時計回りに一周。湖水地方も丁寧に周遊します。その中でも魅力なのが美しい町が多く残るザルツカンマーグートの湖水地方。ザルツブルグやその湖水地方、そして首都ウィーンに2連泊とゆったりの日程。
まず一泊目はアイゼンシュタットから始まります。アイゼンシュタットはあの名作曲家、ヨーゼフ・ハイドンが活躍した町。あのモーツァルトを友人に持ち、ベートーベンも師事した作曲家。そんな名作曲家に触れながらこのツアーはスタートしました。
ザルツブルクではモーツァルトの生家を訪ね、湖水地方ではモーツァルトの母の生家があるザンクト・ギルゲン、モーツァルトの洗礼名の元となったザンクト・ヴォルフガングなどなど、数え上げるときりがないくらい音楽に触れた旅になりました。
そして旅の最後は学友協会の黄金の間でのモーツァルト・オーケストラ・コンサート!この旅の最後はやはり音楽で締めなければ終われません!Photo 
最後に本場のウィーンで本物の音楽を聞き、帰国の途へ。頭の中でもずっとコンサートの音楽が流れたままのような高揚感を持ったまま、日本に帰国しました。
ツアーの13日間があっという間に過ぎる充実した内容でした。まだまだベストシーズンのオーストリアに訪れ、名作曲家に触れてみるご旅行はいかがでしょうか? (義本 健太)

|

ユーラシア旅行社の文化情報」カテゴリの記事

ユーラシア旅行社の芸術情報」カテゴリの記事

ユーラシア旅行社の西欧・南欧情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。