2008年10月24日 (金)

トランブランの紅葉に魅せられて(カナダ)

Monttremblan  先日、「紅葉のカナダ、シャトーホテルとモン・トランブランの休日 8日間」のツアーより帰国致しました。今回のツアーは、ナイアガラフォールズ~カナダの首都のオタワ~ローレンシャン高原のモン・トランブランまでのメープル街道を北上して行くコースです。

Laurentian  今回のツアーのハイライトと言えば、やはり紅葉の美しいモン・トランブランでの滞在でしょう!今回はモン・トランブランにスポットを当てご紹介させて頂きたいと思います。
 モン・トランブラン村はケベック州のローレンシャン高原地帯にあるトランブラン山麓にある村です。トランブラン山はローレーシャン高原の山々の中で最高峰の968Mを持つ山であり秋には紅葉の観光で有名ですが、冬には北米1のスキーリゾート地としても人気もあります。冬には-30℃になることもあるそうです。私達が滞在した時期も朝晩は8℃程度と手袋が必要な程でした。モン・トランブラン村滞在3日間の中でもメインである6日目最終日の午前中。まずはゴンドラにてトランブラン山の山頂を目指します。朝の霧も晴れ、ゴンドラからの眺めは青い空に白い雲。眼下にはモン・トランブランの町とトランブラン湖がきらきらと眩い程輝き、山は黄色や橙、朱赤と様々な色に彩られた紅葉で溜息が出る程美しく一枚の絵の様です。
 カナダの紅葉は日本の紅葉とは異なり一色ではなく、黄色や橙、朱赤と様々な色が奏でるハーモニーが稀に見ない程の美しさです。ゴンドラ内からも「わぁ~綺麗!」という感嘆の声も上がり、あっという間の20分の紅葉空中散歩の後山頂へ到着しました。皆様も、来年はトランブラン山の空中散歩を体験されてはいかがですか!?

(井手)

|

世界のお花・紅葉情報」カテゴリの記事

北米情報」カテゴリの記事

世界の自然情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。