2008年11月25日 (火)

太陽の門を目指して

先日、「ペルー、マチュピチュ・チチカカ湖とナスカの地上絵 10日間」のツアーから帰国致しました。 Photo
 ペルーのツアーで最も楽しみにされている方も多く、世界遺産にも指定されているマチュピチュ遺跡。本日は、マチュピチュ遺跡のインカ道トレッキングにスッポットを当てご紹介したいと思います。
 インカ道は、聖なる谷からマチュピチュに向かう道であり、マチュピチュへの玄関口です。

 私達もインカの人々の足跡を辿り、インティプンク=太陽の門を目指し一路進んで参ります!
まずは、展望台付近まで約10分程度登って行きます。そこからは、道幅1・5M程の緩やかな登り坂がしばらく続き本格的にトレッキングのスタートです。
 昨日よりも天候も良く、日差しも強い為、ほんの少し歩くだけでも汗がじわっと滲み出てきます。が、それも時折吹く微かな風や、所々に可憐に咲く高山植物達が、私達を和ませてくれます。そして何より、小休憩ごとに私達の目に映るワイナピチュとマチュピチュ遺跡の景色が私達の胸を躍らせ苦になるどころか興奮の渦に包んでくれます。   
Photo_2
途中、小休憩を取りながら、頂上を目指すこと1時間半後、ようやく頂上の太陽の門へ到着致しました!

 皆、「わぁ~すごい!!」と感嘆の声が一斉に上がりました。頂上から眺めるマチュピチュは、まさに空中に浮かぶ遺跡で、「謎の空中都市マチュピチュ」そのものでした。
 その後は、暫くの間、ワイナピチュとマチュピチュ遺跡の創り出す神秘的な景色を、静かに心ゆくまで眺めていました。インカの人々がマチュピチュへ向かう際通ったと言われるこの太陽の門にいつまでも身を置き、この空間の中で浸って居たかったと思われた方ばかりだったでしょう。

 
 皆様も是非、インカの人々も通った太陽の門から、空中に浮かぶ都市マチュピチュを眺めに参りませんか? (井手)

 南米へのツアーはこちらから

|

ハイキング情報」カテゴリの記事

中南米情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。