2008年11月10日 (月)

巨大遺跡、パルミラに残るのは…(シリア、ヨルダン)

Palmyra1 先日「薔薇色のペトラと巨大遺跡パルミラを訪ねる9日間」のツアーより帰国いたしました。 シリア・ヨルダンの見所を9日間で巡る、弊社のツアーの中でも人気のこちらのコース。今回は暑すぎることもなく、寒すぎることもなく、毎日快適に観光をお楽しみいただけました。

 そして、今回の旅行で特に印象に残ったのは、やはりツアー名にもございます、「巨大遺跡パルミラ」。
 バスがパルミラの街に近づくにつれ、あたりには荒涼とした土漠が広がっていきます。パルミラに到着してまずご案内するのがアラブ城。こちらのアラブ城は、パルミラ遺跡やナツメヤシの林が見渡せるとても眺めのよい場所。パルミラが砂漠の中のオアシス都市であることが実感できる風景が眼下に広がります。日が沈み、ホテルに向かう途中では、ライトアップされたパルミラ遺跡で写真ストップ。昼間とは少し異なる雰囲気の夜の遺跡もご覧いただきました。
 そして、翌日からいよいよパルミラ遺跡の観光が始まります。1日ではとても見切れないぐらい広大な敷地に広がるパルミラの遺跡。予想を超える規模の大きさに驚いていたお客様もいらっしゃいました。 Palmyra2
 特に印象的だったのは遺跡のところどころに残る繊細なレリーフ。最も保存状態がよいという石版を下から覗き込むと、浮き彫りの模様がそれはそれは美しく残っていてため息が出るほど。ぜひ皆様にもご自身の目で確かめてみていただきたいと思います。
 春になりますと、各地で野花が咲き誇り、ますます魅力的になるこちらのコース。イスラム圏がはじめて、という方も既に何カ国か行かれた方にもお勧めのコースです。是非ご検討くださいませ。 (川井)

シリア・ヨルダンのツアーはこちらから

|

中近東・北アフリカ情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。