2008年12月10日 (水)

「ゲーテも愛したシチリア島へ」

Etna 先日、「シチリア島を極める」ツアーより帰国しました。
イタリアのツアーも色々ありますが、このツアーはイタリアの中でもシチリア島だけを訪れる10日間のツアーです。

シチリア島は地中海の真ん中に位置し、古代から様々な民族がやって来て、独自の文化を育んできた歴史の深い地。アグリジェントのギリシア神殿群、パレルモのパラティーナ礼拝堂やモンレアーレの大聖堂などノルマン時代の壮麗な建造物、ラグーサやカルタジローネといったバロック建築の街・・・。シチリア島が文明の十字路と呼ばれるのも納得、時代ごとに違った民族が残した遺産に出会えます。

Trapani 今回のツアーに参加された方の中にはシチリア訪問は2回目という方が結構いらっしゃいましたが、そんな方々もまだ訪れていなかった西海岸も巡りました。西海岸のトラーパニ地方には塩田が広がり、塩田の中には風車が所々建っています。風車は塩田に海水を送り込んだり、塩の粒を細かくしたりするのに使うそうです。そして、岩山の上につくられた町エリチェ、カルタゴ人の遺跡が残る小島モツィア、漁船に偶然引き上げられたサテュロス像のあるマザーラ・デル・ヴァッロなどシチリアの中でもあまり訪れることのない地域かもしれませんが、見所満載なのです。

Palazzo_adriano また、映画「ニュー・シネマ・パラダイス」のロケ地パラッツォ・アドリアーノやチェファルー、「ゴッドファーザー」で有名になったコルレオーネ村や撮影で使われたパレルモのマッシモ劇場も訪れました。これからシチリアを訪れようという方は、こういった映画を観てから行かれると、より楽しい旅になるのでお勧めです。

シチリア島はかのゲーテも称賛した地です。美しい自然、豊かな文化などイタリアの本土とはまた違った魅力に溢れていて、シチリアを訪れなくてはイタリアを訪れたとは言えないとゲーテは「イタリア紀行」で著してます。南イタリアとセットで訪れることが多い所ですが、地中海で最大の島シチリアだけを訪れて極めてみてはいかがでしょうか。

|

ユーラシア旅行社の西欧・南欧情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。