2008年12月 9日 (火)

毎日がハイライト!ベストシーズンのエジプト

R 先日「ナイル河クルーズと悠久のエジプト」より戻りました。恐らく、必ずは訪れてみたい場所の上位にランキングされる国でしょう。 実際に訪れてみても、見所は国中に点在しており毎日がハイライト。特に1日中過ごし易い今のシーズン、世界中からの観光客で賑わっていました。
このコースでは、見所はがっちり押さえつつ、丁度体が疲れた頃にナイル河クルーズに乗船と疲れに配慮した日程になっています。 また、エジプト随一!と評判のアブシンベル神殿で夜に行われる「音と光のショー」も見学します。 私自身、4箇所で音と光のショーを見学していますが、アブリンベルは映像迫力、感動度、分かり易さ、全てにおいて群を抜いています。

Ab_2 アブシンベル神殿の見学といえば、エジプト航空のスケジュールの関係で通常早朝にササっと観光するのみですが、同コースでは宿泊をするため、ゆったりと観光を楽しめます。そして音と光のショーですが、運が良ければ日本語で楽しめます。(日本語ではない時は、イヤホンを利用) 夜にご覧頂くショーの内容はと言うと、ハイダムの建設で、水没する運命にあったアブシンベル神殿を移転すべくユネスコが総会する様子。それをフィルムとして神殿の壁に投影し、その反対の壁の小神殿では移築のための方法案が投影。神殿全体が、どのように切り分けられたのか。直接神殿に切り分けた時の設計図など実物大で投影したり、クレーンで運び出されるラムセスの顔などがアップで映されたり、なかなか趣向を凝らした作り。1時間弱ですが、釘付けになる面白さです。
ツアータイトルにもある、「ナイル河クルーズ」もツアーの楽しみの1つ。船は自分に向いていないかも?と敬遠していた方にとってのクルーズデビューとして、最適では。河のクルージングは、驚くほどに波は穏やか。航海中も、川幅が狭いので両脇に広がる街の景色も楽しめ退屈することは全くありませんでした。 バス変わって、クルーズでゆったり移動する。このゆったりとした時間の流れは体験した方にしか分からないでしょう。何よりも、船が泊まったら観光地という便利さがくせになりそうです。
エジプトには興味あるけど、イスラム教の国に訪れるのは何となく躊躇してしまう、という方々、聞くと行くとは大違い。是非足を運んでんみてはいかがですか?まだまだ観光し易いシーズンは続いていますよ。
(峯島)

エジプトへのツアーはこちら

子供たち

|

中近東・北アフリカ情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。