2009年2月10日 (火)

まるで異世界、白砂漠、黒砂漠に出会う

Photo 先日、「エジプト周遊と白砂漠・黒砂漠13日間」の添乗より帰国致しました。エジプトは今まさにベストシーズン。汗ばむような日もありましたが、吹き抜ける風は冷たくてとても爽やか。毎日快適に観光を楽しんで頂けました。
今回のツアーの目玉は何と言っても白砂漠、黒砂漠。ピラミッドやスフィンクスに比べると、日本のお客様にはまだあまり知られていませんが、実はエジプトの隠れた名所なのです。
白砂漠、黒砂漠観光の拠点となるのはバハレイヤオアシスというところにあるホテル。今回お泊り頂きました「インターナショナルホットスプリングホテル」はナツメヤシの林の中に位置し、その名の通りホテルに温泉があるのです。日本の温泉とは一味違いますが、皆様それぞれに楽しまれた様子。また、ドイツ人のオーナー、ペーターさんと日本人の奥様みはるさんの暖かいおもてなしも印象的でした。

白砂漠、黒砂漠観光の日には陽気な現地のドライバーさんの運転する4WDに分乗して出かけます。
車を走らせると、次第にまわりの景色が黒く色づいてきます。黄色いさらさらの砂漠の上に黒い石ころのようなものが降り積もっている光景はなんとも不思議。この黒砂漠は太古の火山活動によってできたといわれています。景色の良いところで車を降り、しばしこの黒砂漠を満喫したあと再出発。
そしてそろそろおなかがすいてきた頃、カフェで休憩。ドライバーさんがソースを温めてくれ、でてきたお料理は「コシャリ」。パスタとごはんが混ざった上にレンズ豆とトマトソースがのったコシャリはエジプトの庶民の味。皆様にも好評でした。 Photo_2
食後、クリスタルマウンテンというところで写真ストップをとった後は一路白砂漠へ。車窓の景色が段々と白くなっていくにつれ、皆様の期待も高まっていきます。
そのうちにょきにょきと地面から突き出る奇岩の間を通り、「マッシュルームとチキン」といわれる奇岩の前で停車。ここまでくるとあたり一面白の世界。白い石灰岩で覆われた地面のところどころに、風化によって出来たという様々な奇岩がある様子はまさに異世界、どこか他の星に来たよう。
ドライバーさんたちが用意してくれたおやつを食べながら、この白砂漠で過ごす時間はとても贅沢。エジプトの観光地はどこも沢山の観光客でにぎやかでしたが、ここだけは別。静かで時の流れもゆったりしているようでした。
再び車に乗り込み、「テントの丘」といわれるテントのような形をした沢山の奇岩がある場所や、マッシュルームのような奇岩がにょきにょき地面から突き出ている「マッシュルームの林」でもしばらく休憩した後、名残を惜しみつつも白砂漠とお別れ。この白砂漠の入ったツアーにきてよかった!とお客様も大変満足されていました。
皆様、もしエジプトのツアーをご検討中でしたら、この白砂漠の入ったツアーはいかがでしょうか?沢山の観光客がこの地に押し寄せる前に、是非この白砂漠の静かで幻想的な世界をお楽しみ下さいませ。
(川井)

エジプトのツアーはこちらから

|

中近東・北アフリカ情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。