2009年2月 2日 (月)

素朴な貴州省南部へ

0902021111 先日「貴州省南部紀行 9日間」より帰国いたしました。貴州省といえば雲南省と並び少数民族の宝庫として有名です。今回のツアーは貴州省の南部を中心に13箇所もの少数民族の村を訪ね、素朴な彼らの生活や素顔に触れる貴州省再発見の旅です。
貴州省の中でも特に外部の人間が殆ど踏み入れることのない村を巡るこの旅は、少数民族の村人の普段の生活を間近で見れる心温まるものでした。

村では歓迎式が行われ、村を入るのにまず一杯、式が始まる前に続いて一杯。とお酒で有名な貴州省らしく、手厚い歓迎を受けました。村に入れば犬や鶏がいたるところにいて、農閑期のこの時期は村人もどこかのんびり、家を覗けばいつも「よっていきな」と手招きをしてくれる。そんなのどかな情景がどの村でもありました。春節が近いこの時期は、出稼ぎに出ていた村人も戻り、普段より村には人も多く、特別な日にだけ着る装飾された民族衣装を一目見ようと村中から人が集まるなんてこともしょっちゅうでした。また、そとから人が来ることも珍しいこの辺りでは、自分達の華やかな民族衣装もさることながら、私たちも興味の対象。皆様が鮮やかな民族衣装を見ている様子を、不思議そうに見0902022222ている村人の姿も印象的でした。
どの村も始めはどこかぎこちない歓迎も、歓迎の歌や踊りが始まりお互いの緊張も徐々になくなり、皆様と一緒に触れ合えば、別れ際には本当にさびしそうに手を振ってくれる。
毎回後ろ髪をひかれる思いで村をあとにしていきました。
「地に三里の平地なし」と言われるように、カルスト地形の錘状峰林が際立つ貴州省、この時期は菜の花も咲き始め、移動の際の車窓の景観もまた見所の一つ。春節の準備の為にあちこちで少数民族の市場が道端に開かれ大渋滞、この時期のみの貴重な光景。
 
艶やかな衣装と心温まる歓迎式に時間を忘れてのんびり過ごす貴州省再発見の旅。貴州省は初めてという方も、既にもう貴州省にはいったという方も、まだまだ旅行者の足を踏み入れることの少ないこの地域で、少数民族の人々がお酒をもって待ってます。

(山岡)

中国・貴州省へのツアーへはこちら

|

世界の民族情報」カテゴリの記事

コメント

昨年末に、貴州省に行きました。
ツアーの面々は、次回は南部に行きたいねと
私自身も南部に行きたいですね
果たして09年年末は???


投稿: 角田好博 | 2009年2月 3日 (火) 20時34分

角田様
コメント頂きありがとうございます。
昨年末の貴州省のツアーにご参加賜りまして、誠にありがとうございました。
貴州省は、一度訪れてみて虜になり、リピーターとなる方も多くいらっしゃいます。私も個人的に好きな場所の一つです。
年末につきましては、企画発表までしばらくお待ちくださいませ。
今後とも何卒よろしくお願い申し上げます。(中国担当:竹内)

投稿: 竹内 | 2009年2月 4日 (水) 10時33分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。