2009年2月13日 (金)

キウイタイムで行こう。ゆっくり楽しむニュージーランド

先日「ゆとりの旅 ニュージーランド浪漫紀行」より帰国しました。
南北両島を巡りながらも自由時間が多く、ホテルでくつろいだり好き好きに観光を取り入れたりという楽しみがありました。

今回の旅はアオMt_cookラキ・マウントクック国立公園内のハーミテッジホテルに2連泊し、氷河や、夕日に染められる山頂、満天の星空、雲を帯びる姿や雨にぬれる山肌など、様々な表情を楽しむことができました。
もちろん、雨の多い国ですし、特にマウントクックのある西海岸は年間降雨量も多いのですが、幸運にも今回は快晴・うす曇・雨と2泊3日の滞在でそれぞれ を見ることができました。

この旅のハイライトのもうひとつはミルフォードサウンドでの宿泊です。
船に乗り込むとまずは焼きたてのマフィンとコーヒーのお出迎え。
フィヨルドの入り口で碇を下ろすとカヤックやモーターボートで出かけます。
船から見る海もいいのですが、モーターボートから見る水面の近いこと!
ラッキーなことにたくさんのイルカとも遭遇し、彼らの姿も間近で楽しむことができました。
初心者でも楽しめるカヤックも、是非挑戦してみてください。
一人でのんびりフィヨルドを漂うのもいいものです。
(ただ、季節によってはサンドフライと呼ばれる蚊がいますので、虫除けをお忘れなく)
夜、星を見にデッキに上がってみるとどこからか荒い鼻息が…
水音がするほうに目を向けるとなんと鼻息の正体はアシカ。
船のライトに惹かれて集まる魚やイカを追っているのだそう。
(哺乳類なのでこまめに息継ぎが必要なのですね)
フィヨルド内にはイルカやアシカ、ペンギンも生息していますので、運が良かったらお目にかかれるかもしれません。
(いずれも活発にGardencontest活動するのは夕方から朝方にかけてだそうです。)

大自然とあわせて思い出深いのが一般家庭や農家を訪問すること。
ガーデニングコンテスト優勝経験者のハナフィーさんのお宅で頂いたパブロバや
クリスさんの農場で頂いた、お手製のショートブレットのおいしかったこと。
フレンドリーなキウイ(ニュージーランド人の愛称です)のおもてなしも旅の楽しみの一つ。
ちょっとほっこりもしたりする、ニュージーランドの旅でした。
(山岸)

ニュージーランドを訪れるツアーはこちらから

|

オセアニア情報」カテゴリの記事

世界の自然情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。