2009年7月 2日 (木)

絶景!!美しきシチリア・南イタリアの海岸線

Lberobello この度、南イタリアとシチリア島10日間のツアーより帰国しました。6月のシチリア・南イタリアは、日本の梅雨時期とは違って毎日カラっとした晴天続きでした。

シチリア島は地中海の中央に浮かび、古代より数多くの文明に影響を受け、それを元に独自の複合的な文化を育んできました。ゲーテに「世界一美しいイスラム都市」と讃えられたパレルモ、古代ギリシア神殿が残るアグリジェントの神殿の谷や、多様なタイルを使った142段の階段が印象的なカルタジローネ、そして地中海の女王と呼ばれる美しい景観のリゾート地タオルミナなどを観光します。多彩な魅力に溢れていて、ローマやフィレンツェなどの北イタリアとはまるで別の国のような印象を受けました。
南イタリアでは、トゥルリというとんがり屋根の家の集まるおとぎの国のようなアルベロベッロ、サッシと呼ばれる洞窟住居のあるマテーラ、そしてポンペイ遺跡で有名なナポリ、美しい青の洞窟・カプリ島など、各地の見所をじっくりと回りました。

このツアーでは様々な都市で地中海・ティレニア海・アドリア海の美しい海を目にする事ができました。どこの海も本当に美しいですが、シチリアと南イタリア、それぞれで特にお勧めの景色をご紹介します。 タオルミナ
シチリアの人気のリゾート地・タオルミナにあるギリシア劇場は美しい海とシチリア最高峰エトナ山を眺める絶景ポイントです。他の都市でもみかけるギリシア時代に建てられた劇場ですが、客席の一番高い席まで上ってステージ側を振り返ると、とても美しい景色が目に飛び込んできました。強い日差しを受けながらキラキラと輝く地中海とタオルミナの海岸線、そして雄大なエトナ山です。少し場所を移動して同じ方を見ると、光の加減でしょうか?また少し色を変えて私たちの目を楽しませてくれます。
そして、南イタリア・アマルフィ海岸も見逃せない絶景ポイントがあります。まずはソレント半島を北から南に縦断。街中くねくね道をドライブしていると突然景色が変わります。お客様からも「わぁ~きれい!!」と歓声があがりました。Poshitano_3

ラッターリ山脈を越え、海が見え始めると、ここからはすっと断崖絶壁の道路が続いています。カーブが多いため、見ている景色も次々と変わり飽きません。アマルフィ海岸の景勝地ポジターノで写真ストップ。ここは展望台になっていて、その美しい景色をゆっくりと眺める事ができます。深くて濃い青の美しい海と緑の中にポツリポツリと見えるオレンジの屋根、ちょうどピンクの花もきれいに咲いていました。まさに絶景!言葉では言い表せない美しさでした。
絶景の多いシチリア・南イタリアですが、他にも素朴で、可愛い町の観光も楽しめます。いろんな種類のパスタや美味しいピザも楽しめました。皆様も、北とは一味違う魅惑のシチリア・南イタリアへぜひ一度足を運んでみてはいかがでしょうか?
(関根)

南イタリアとシチリアのツアーはこちらから

|

ユーラシア旅行社の自然情報」カテゴリの記事

ユーラシア旅行社の西欧・南欧情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。