2009年8月31日 (月)

豪華客船シリヤラインでスロートリップ!

04

先日「北欧物語15日間」のツアーより帰国致しました。今回は、北極圏に入ってからとても良い天気となり、日中は27℃になったことも!セーターが必要だったのは、雨に降られたオスロと、ヨーロッパ最北端の岬・ノールカップに行った時だけでした。
魅力的な場所がたくさんある北欧ですが、今回は、豪華客船シリヤラインについてご紹介したいと思います。

01

シリヤラインはヘルシンキ~ストックホルムを走る豪華客船。飛行機で飛べばたった2時間足らずの距離を船でわざわざ15時間もの時間をかけて優雅に旅をするのです。
まず、ムーミン達に歓迎を受け乗船。乗船したフロアは13階建ての船の7階部分。7階はインフォメーションセンターや、売店、レストランがズラリと並び、更にアクロバティックショーの会場としても使われています。 6階にもさらにレストランや免税店があり、夜になると、生バンド演奏や、イリュージョンショーなどもあり、15時間の船旅はあっという間です。
17:00にヘルシンキを出港後、間もなく見えてくるのはスオメンリンナ要塞です。ソ連から守るためにフィンランドがスウェーデンに支配されていた時代に建てられた世界遺産です。12階のサンデッキに出ると良く眺めることが出来ました。

02

薄明るい景色を眺めながら、スモーガスボード(スウェーデンのヴァイキング料理)の夕食をとり、夕食後はショーを見たり、お買い物をしたり、バーへ行ったり…思い思いにお過ごし頂きました。お部屋にはシャワー・トイレも完備してあり、窓からはバルト海を望むことができます。
朝になって目を覚まし、窓の外を見ると、小さな島がポコポコといくつも点在しています。ストックホルムが近づいてきた証拠です。

03

朝食後、ストックホルム到着まで最後の時間をお楽しみ頂き、午前9時に下船。(フィンランドよりスウェーデンは1時間遅れです。)乗客たちは、それぞれの旅行を楽しむべく、ストックホルムの人込みへと消えていきました。

皆様も是非、シリヤラインで豪華なスロートリップを体験なさってはいかがですか? (古橋)

北欧へのツアーはこちらから

|

ユーラシア旅行社の船の旅情報」カテゴリの記事

ユーラシア旅行社の西欧・南欧情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。