2009年10月15日 (木)

飲めや歌えやの大騒ぎ!世界最大のビールの祭典、オクトバーフェスト(ドイツ)

04

先日、「ドイツ物語15日間」の添乗より帰国致しました。秋が深まるドイツはミュンヘンにて、世界最大のビールの祭典、オクトバーフェストに参加して参りました。

02

オクトバーフェストは、ビールで有名なドイツならではの秋の祭典、活気に溢れた華やかな町ミュンヘンで行われる年に一度のビールの祭典です。もともとは、農民達の収穫祭だったものが、時のバイエルン王ルートヴィッヒ1世の結婚式と重なって、大いに盛り上がり、それがお祭として定着したと言われています。来年、2010年には、200周年記念を迎えます。

 16日間に渡るお祭の開催中、ミュンヘンの町は、南アルプス地方の華やかな民族衣装で着飾った人々で賑わいます。女性はフリルやレースをふんだんに利用した可愛らしいシャツに色鮮やかなスカートで着飾り、男性はサスペンダーの付いた短パンにハイソックスと革靴を合わせます。皆で肩を組み、歌を歌いながら陽気に歩いている姿を見ていると、こちらまでわくわくしてきます。

01

 お祭の会場は、東京ドーム9個分に匹敵する広大な面積を誇るテレージエン・ヴィーゼ。そこに、巨大なビアホールと化すテント式レストランや、ソーセージの屋台、さらには本格的な仮設遊園地が所狭し並びます。
ビアホールの中では、1リットルの巨大なジョッキを片手に、「ブロースト(乾杯)!」の声が響き、飲めや歌えやの大騒ぎ!中には椅子の上に立ち上がってダンスをしている若者の姿まで!机の上に立つことさえしなければ、あとは何をしてもいいというビアホールは、衝撃的なほどの賑わいぶりです!)03

盛り上がり方も衝撃的なら、期間中に消費されるビールや肉の量も半端ではありません。何と、期間中に消費されるビールの量は690万リットル!丸焼きにされる鶏の数は46万羽、豚の骨付肉は5万8千個、丸焼きにされる牛は100頭、ソーセージの数は22万本にも及ぶのです。オクトバーフェストが、「世界最大のビールの祭典」と呼ばれる理由はそこにあります。カリッと焼き上げた丸焼きのチキンと、岩塩のきいたプリッツェルは、ビールとも相性抜群!ついつい手が伸び、やみつきになってしまいました。
葉っぱが色付き始め、秋が深まりつつあるドイツにて、本場のビールに舌鼓を打つ。なんとも贅沢な時間が流れました。(兼井友理

ドイツへのツアーはこちら

|

世界のお祭り情報」カテゴリの記事

西欧・南欧情報」カテゴリの記事

世界の料理情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。