2010年9月14日 (火)

大迫力!イグアスの滝アドベンチャーボート(ブラジル)

 この度、「奇跡の白砂漠とイグアスの滝 9日間」のツアーより帰国致しました。9日間というコンパクトな日程ですが、昨今大注目のレンソイス白砂漠と、世界三大瀑布の一つとして知られるイグアスの滝の、2つの大自然に迫る充実の内容です。
 レンソイス白砂漠についてはこちらの記事をご覧いただくとして、今回は、イグアスの滝についてご紹介したいと思います。
002  ブラジルとアルゼンチンにまたがるイグアスの滝は、全長3kmのうちの1kmがブラジル側、2kmがアルゼンチン側に位置しています。毎秒1500トンもの水が断崖から迫り落ち、その幅と水量において世界最大級です。
 ツアーでは、ブラジル側、アルゼンチン側の双方からイグアスの滝の全貌に迫ります。ブラジル側の魅力は、展望台を通って滝壷の近くまで接近できること。「ドドドドドー!!」と、鼓膜をつんざくような重厚な音が響き渡り、足を付けた展望台に絶え間ない振動が伝わってきます。

 一方のアルゼンチン側は、大容量の水を湛えてまさに滝壺に落ちる瞬間を、上から見003 下ろすように見学できること。じっと見ていると、まるで滝壺に吸い込まれてしまいそうな錯覚に陥ります。滝を下から見上げたり、上から見下ろしたり。見る角度によって様々な表情を見せる滝をお楽しみ頂きました。
 

001_2  そして、もう一つ忘れてはいけないのがアドベンチャーボート。ボートに乗って、滝の中に進んでいきます!頭のてっぺんから、足の先まで、レインコートで厳重に身体を覆って、いざ出発です!
 左右に流れ落ちる滝を眺めながら、優雅にクルーズ・・・もちろん、そんな具合にはいきません。なんといっても、「アドベンチャー」ボートなのです。気前の良い船長さんは、ボートを自由に操って、右に左に大きく蛇行!極めつけは、滝壺のすぐ近くに向かって突進です!おかげで、完全防水スタイルで挑んだ私たちの抵抗も空しく、まるで修行僧さながらにびしょ濡れになってしまいました。
 まさに、大迫力の滝を体感するアドベンチャーボート。わくわくドキドキの連続で、見るだけでは、実感できない滝の魅力に迫ることができました。見て感動!びしょぬれになってさらに感動!のイグアスの滝観光となりました。(兼井)

中南米のご旅行はこちら

|

中南米情報」カテゴリの記事

世界の自然情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。