2011年7月27日 (水)

歩いて大自然を満喫!ウィルコックスパストレイル(カナダ)

Pass1  先日、「歩いて感じる大自然!カナディアンロッキーハイキング9日間」より帰国しました。ツアータイトルの通り、計6回のハイキングにご案内し、歩いてカナダの大自然を満喫するこちらのコース。お天気にも恵まれ、スカッとした青空に山々が映え、とてもさわやかな気候。しばし暑い日本を忘れ、避暑気分でカナディアンロッキーの雄大な自然を全身で感じることができました。そして、本日は全てのハイキングの中でも特に印象的だった「ウィルコックスパストレイル」のハイキングについてお話させて頂きます。

Pass2  ジャスパー国立公園にあるコロンビア大氷原の対面にあるのが「ウィルコックスパストレイル」。ご宿泊ホテルの「グレーシャービューイン」のすぐそばに登山口があります。片道約4キロ、標高差約300メートル程のコースです。一部急な登りもありますが、全体を通しては緩やかな登りや平坦な道。林の中を20分ほど歩いていくと、ぱっと視界が開け、コロンビア大氷原の一部、アサバスカ氷河の姿が目の前に見えてきます。午前中はこのアサバスカ氷河の上まで雪上車でご案内しましたが、その氷河を午後はこちらのトレイルからご覧頂きます。白く輝く広大なアサバスカ氷河、そして氷河を取り囲むように聳える3000m級のロッキーの山々。その雄姿とダイナミックな景色に囲まれながら、パス(峠)を目指して歩いて行きます。「ハイキングって辛くないですか?」、「歩くのが不安です」という質問を頂きますがそんなことはありません。見上げれば360度ロッキーの山々に、足元には可憐な高山植物たち。思わず気持ちいい!と叫びたくなるようなおいしい空気とさわやかな青空。誰からともなく歌声も飛び出し、にぎやかな道中となりました。(川井)

|

ハイキング情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。