2011年8月 5日 (金)

ひんやり氷河へようこそ!!(カナダ)

004 先日、「カナディアン・ロッキー六大国立公園を訪ねて 11日間」より帰国しました。幸い天気に恵まれ、(これが一番重要?!)グリズリーやマウンテンゴート、エルクなどロッキーの動物達との出会い。色とりどりのお花が咲きみだれ、空気は美味しい!食事も美味しい!!そして何と言っても雄大なロッキーの山々、とお腹一杯の毎日でした。
今回は、連日、暑い日が続き、寝不足な方も多いかと思われる今日この頃。そんな皆様に、氷河のちょっぴり涼しい風をお届けしたいと思います。

001_2   【いざ、氷河の上へ】旅のハイライトでもあるコロンビア大氷原。この大氷原からは6つの氷河が流れ出しているが、その一つがアサバスカ氷河と呼ばれ、全長6km、幅1km、厚さは30m位のところから、厚いところは300mにもなる。コロンビア大氷原全体の1.8%程の氷河でも、押し出された氷河の迫力は目に見張る!
私達は、そのアサバスカ氷河が目の前に見ることが出来002 る“グレーシャービューイン”に宿泊。お部屋の窓からも氷河を望め、また、観光シーズンで日中は沢山の人が訪れるこの場所も、周辺にホテルもないことから夕食時には他のお客様はいなく、ひっそり静まり返った空間だけが残る。刻一刻と色を変え、また、暗くなるにつれ、しんしんと寒々しくも見える氷河を贅沢に堪能することが出来ました。
 目が覚めると、真っ青な空に、太陽の光でキラキラと光る氷河が飛び込んできて、思わず「ヤッホーッ」と大声で叫んでしまう位にテンションはあがる。今日は朝一で皆様のお楽しみ、巨大な雪上車に乗り氷河の上へと行く“スノーコーチツアー”へご案内。朝一番のツアーは、幸運にも私たちだけの貸切りツアーに!!乗り込んだ雪上車がまた凄い。カナダ唯一の国産車でもあるこの車は、お値段約1億円。世界に23台あるうち、22台がここカ003 ナダに、そしてもう一台はアメリカによる南極調査に使われているそうです。タイヤの高さは人間ほどで150cm。幅は1m。210馬力の力持ち雪上車が勾配33%(17°)の堆積土砂をゆ~っくりくだる。あの角度はまるでのんびりジェットコースター。キャーキャーと興奮冷めやまぬうちに、雪上車は氷河へと到着。本日、一番のり!ツアーも貸切りなら氷河も私たちの貸切り、独り占め♪雲ひとつない快晴に心も弾み、一口飲むと10歳若返ると言う、歴史ある氷河の水をゴクッと飲んで、はしゃいでしまいました。
 例年より遅れて鳴きだしたセミの声。汗をかきながらの電車の中でふと思い出すアサバスカ氷河に、ちょっぴり涼しさを感じる毎日です。(岩間)

カナダのご旅行はこちらから。

|

北米情報」カテゴリの記事

世界の自然情報」カテゴリの記事

コメント

暑い暑い日本、カナダが恋しい!
私のこの旅での一番の思い出は、ウォータートンレイク bears humpより見た風景です。ブルーの湖、綺麗な街並み、ホテル最高でした。
是非朝の散歩コースにお進めです。
jasperの丘の上での記念写真わ届かないの?
又 カナダに行きたいと思っています。
ありがとうございました。良い旅お続けてください。
 

投稿: hide | 2011年8月12日 (金) 22時42分

hide様

カナダの旅ご参加ありがとうございました。岩間は現在エチオピアで奮闘中です。帰国しましたら、ご返信差し上げます。
今後も引続きどうぞよろしくお願い申し上げます。

投稿: 管理人 | 2011年8月13日 (土) 18時02分

hide様
お元気ですか?カナダのツアーご参加ありがとうございました。返事をお待たせし、申し訳ございません。先日南エチオピアのツアーより帰国しました。
帰りのバンコク乗り継ぎで本場のトムヤムクンを堪能してきましたよ。ジャスパーでの味が忘れられなくて(笑)
 暑かったり、寒かったりと気まぐれなお天気ですが、体調にはお気をつけ下さい。
またお会い出来ることを楽しみにしています。

投稿: 岩間 | 2011年8月22日 (月) 14時55分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。