2012年5月25日 (金)

どこでもピクニックを楽しむイランの人々

Shiraz 先日、ユーラシア旅行社の「魅惑のペルシャ4都市周遊 9日間」のツアーより帰国しました。
イランは今、丁度薔薇の季節、エラムガーデンや詩人廟などでは、色とりどりの薔薇の花を目にする事が出来ました。
皆様はイランと聞くとどういった印象をお持ちでしょうか?何だか危険そうだという声が聞こえてきそうですが、実際行ってみると、平和でのんびりした雰囲気をお楽しみ頂くことが出来ます。

イランに到着したのだと実感するのが、テヘランの空港に到着した時!女性は、体の線が隠れる服を着て、髪の毛をスカーフなどで覆う必要があります。服装が制限されるなんて何だか怖い感じがするかもしれませんが、慣れてしまえばあまり気にならなくなります。スカーフの色は何色でも大丈夫。地元のイランの女性も様々なお洒落な色や柄のスカーフを楽しんでいる様子でした。

Bluemosque イランの人々はとっても親日的!この時期は各観光地で社会科見学に来た子供達に会いましたが、皆、人懐っこい笑顔で話しかけて来てくれます。イランの子供達は目鼻立ちがしっかりとしていて、美男美女ばかり!子供達との交流を楽しまれたお客様も多かったようでした。バザールなどで買い物をしていても、イランの人はとても親切で、片言の英語を使って必死にコミュニケーションを取ろうとしてくれます。「どこから来たの?イランは良い国だと思う?」一生懸命話しかけてくれる様子に温かい気持ちになりました。

イランのツアー中、お酒は一滴も飲めません。イランではイスラム教の戒律の下、飲酒が禁止されているからです。お酒好きの方には結構辛いことかもしれませんね。でも、大丈夫(?) イランではノンアルコールビールが豊富。しかも、様々な味があるのです。レモン、モモ、パイナップル、ざくろ、毎回違う味をお楽しみ頂くことが出来ます。味は・・・?ビールというよりジュースといった感じですが、お客様には大変好評でした!

イランに来るといつも気になるのが、ピクニックを楽しむ、カップルや家族連れがとても多いということです。ガイドさんに聞いてみるとイランではピクニックがとても人気で、休日になると、皆、食べ物とシートを持って出かけ、公園などで食事を楽しむのだそうです。バスの移動中に外を見ると、ピクニックを楽しむ人々で一杯です。中には、車道脇にまでシートを広げる人の姿や布団まで持参でお昼寝を楽しむ家族連れも・・・。色とりどりの花が咲く中、こんな所でのんびり出来たら気持ちいいだろうな~。と思ってしまいます。ガイドさん曰く、イランのピクニックは日本のお花見にとてもよく似ているのだとか。ただ、イランでは花がなくても誰も全く気にしないのだそうです。イランでも「花より団子」なんですね!

イランで、イマーム広場やペルセポリスなど見所の観光地を見るのは、勿論、素晴らしいことですが、このように現地の人々の生活の様子を見ることが出来るのも、旅の大きな楽しみの一つだと思います。

イランツアーの魅力はこちら

|

世界のお花・紅葉情報」カテゴリの記事

中近東・北アフリカ情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。