2012年6月18日 (月)

ブルガリアの成人式~高校の卒業式~

4「ルーマニア・ブルガリア物語」15日間より帰国致しました。ルーマニアのマラムレシュ村では初夏のお祭りに遭遇するという嬉しいハプニングがあったり、ブルガリアでは心温まるプライベートバラ祭りがあったりと、どちらの国も人々との触れあいや素朴な風景をたっぷり満喫したツアーとなりました。
今回の訪問時期は5月下旬でした。
ブルガリアではちょうど高校生の卒業シーズンで、至る所で盛り上がる学生たちを見ました。ブルガリアには日本のような成人式はありません。その代わりに大人になったことを祝うイベントとして「高校の卒業式」があります。

6具体的にはどんな風にお祝いするか申しますと、卒業式には学生たちが思いっきりおめかしをしてドレスアップをして盛大なパーティーを行います。特に女の子たちはロングドレスやミニスカートにピンヒールを履いて、美容院に行き髪型もセットしてもらい化粧もばっちりきめてきます。(残念ながら男の子達の写真しかとることができませんでしたが、スーツでかっこいいですね。)そんな学生たちが町中をたくさん歩いているので、お客様も思わず「素敵」と声をあげていらっしゃいました。

式には卒業生本人だけでなく、家族総出で出席します。両親から兄弟はもちろんのこと、なんとおじいちゃんおばあちゃんまでも参加します。
3_2今回は、ベリコ・タルノボの町でちょうど卒業式に遭遇しました。式の参列者が町の中心部にぞろぞろと移動し、もの凄い賑わいをみせておりました。

また、町中では風船で飾った車がここぞとばかりにクラクションを鳴らして走る様子も多く見かけます。学生が卒業したことを町中に知らせるクラクションなのです。観光客の私たちは訳も分からず驚いてしまいましたが、現地の人々にとっては一種の風物詩となっていて、「また今年もこのシーズンか。」と温かく見守っているそうです。なんだか町全体が卒業生を祝っているようで、羨ましくもありました。
2007年にEUに入ったばかりのブルガリア。希望を持ちそれぞれの進路に進んでいく彼ら彼女らによって切り開かれて行く、この国の未来がとても楽しみになった旅となりました。(霍間)

ルーマニア・ブルガリアのツアーはこちらから

ブルガリアのプライベートバラ祭りの魅力はこちらから

|

中欧・東欧情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。