2012年10月10日 (水)

ベネズエラ・必見・美滝案内

先日ユーラシア旅行社の「緑の魔境ギアナ高地とテプイの懐深く」9日間の旅から帰国致しました。ギアナ高地の旅は基本的に大雨上等、スコールの中を雨合羽をしっかり着込んで勇ましく進む日が一日はあるのが普通なのですが、今回は太陽に溺愛されたお客様ばかりだったようで、観光中一度も大雨に当たりませんでした。

さて、ベネズエラへ旅する方の一番の目的といえば、やはり世界最大約1キロもの落差を持つ滝「エンジェルフォール」でしょう。確かに半日かけて川を遡り、ジャングルウォークを登り切って見える天使のヴェールには言葉を失います。

しかし!ベネズエラの滝はそれだけではありません!!数多の美しい滝の中でも特に私の好きな場所ベスト3をご紹介いたします。

Dscf8121kakou

第3位「ユルアニの滝」

パンアメリカンハイウェイから横道に入り、道無き道を4WDで進むこと数分、車を降りると地響きのような轟音が聞こえてきます。更に徒歩で数分歩くと目の前に見えてくるコーヒー色の流れが「ユルアニの滝」。滝の流れ落ちる頂点が丁度展望場所の地面と同じ高さにあるので、そのまま真っ直ぐ歩いて吸い込まれてしまいそうな感覚を味わうことができます。

第2位「アヴェハの滝」アウヤンテプイの麓カバックの村からジャングルをかき分けること約1時間、尾根を下りきったところで眼前に現れる段漠「アヴェハの滝」。流れ落ちる水は細かい水滴となり、まるで上等の白い絹織物がなびいているようです。また、滝壺は穏やかな流れになっているので泳ぐことも可能!皆様お出かけの際は水着をお忘れなく。

Dscf8098kakou  

1位「サポの滝」

Dscf8129kakou

カナイマ湖に浮かぶ島の奥深くに眠る「サポの滝」。この滝の良さは何と言っても滝の裏側を通れること!土砂降りのスコールの中のような水の壁を通りぬけると、流れ落ちる水の先に緑豊かなカナイマの景色を臨むことができます。

独断と偏見の滝ランキングいかがでしたでしょうか。自然豊か、水豊かなベネズエラ。滝と一口に言ってもそれぞれ本当に個性豊かで、見飽きることがありません。(三輪)

ベネズエラへのツアーはこちら

|

ユーラシア旅行社の中南米情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。