2013年3月22日 (金)

2月のヴェネツィアの風物詩、仮面と仮装のカーニバル(イタリア)

カーニバルのヴェネツィアツアーにて先日、「イタリア・南仏の春の祭典を楽しむ」ツアーより帰国しました。
ヨーロッパ三大カーニバルに数えられるニース(フランス)のカーニバル、ヴィアレッジョ(イタリア)のカーニバル、ヴェネツィアののカーニバルのうち、
ヴェネツィアとニースのカーニバルを同時訪問する旅です。

この冬~初春のヨーロッパは天候が例年通りとは行かず、
年末年始が暖かかったのがうそのように、
ツアーの時期は寒波に見舞われ、各所雪や霧、雨の影響もありましたが、
私達が観光した日は晴れ間も見られお祭もお楽しみいただけました。

カーニバルのヴェネツィアツアーにてヴェネツィアのカーニバルは色々な楽しみ方がありますが、
まずは、美しい衣装に身を包んだ人たちを写真に撮ること!
水の都のゴンドラや運河を背景に、仮装した人たちにカメラを向けると、思い思いの“キメポーズ”で応じてくれます。
(よくある観光地の衣装の人ではないのでチップなどは不要です)
カメラ目線でもそうでなくても様になり、ついつい何枚も撮ってしまいます。
ユーラシア旅行社のカーニバルツアーでは、
ヴェネツィア中心地のサンマルコ広場に好アクセスのホテルに滞在しますので、自由時間に色々な衣装の人を探してみましょう。
毎回ちょっと個性的な衣装の人もいて、
リゴレットに出てきそうな道化姿や天道虫?の着ぐるみもいました。
カーニバルのヴェネツィアツアーにて
もうひとつは、仮装して写真を撮られる方へ…
写真のような全身仮装に挑戦!というのも一生の思い出になりますね
(現地でレンタルもあります。料金はピンからキリまで…)
とはいえ、さすがにそこまでは…という方も、
目元を隠す程度の仮面でカーニバル気分を味わうのはいかがでしょう。
普段絶対に選ばないような派手目の色や飾りを選ぶと、
一層お祭気分も高まるのでは

カーニバル開催の時期は、3~4月の復活祭の時期からさかのぼって決まるので、毎年2月中旬~3月上旬を移動します。
2014年は今年よりぐっと日が遅くなり、3月上旬にカーニバルがあたりますので
また違った季節感でお楽しみいただけることでしょう。

|

世界のお祭り情報」カテゴリの記事

西欧・南欧情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。