2013年3月 1日 (金)

【共通テーマ】海外ハイキングに出かけよう!私のおすすめルート(四姑娘山/中国)

Choheko まだまだ寒い日が続いておりますが、皆様いかがお過ごしでしょうか。
3月に入りあたたかい春はもうすぐです。ハイキングにも適したシーズンですね。
さて、歩くのはあまり得意でない私がお勧めするのは、四川省の「四姑娘山ハイキング」です。ただ歩くだけでなく、美しい山やお花を眺めながらのハイキングは楽しいものですね。6月~8月はまさに高山植物の季節です。
ツアーでご案内するハイキングコースは、富士山より高い、標高3~4千メートル!省都・成都から四姑娘山山麓の日隆までは、高度順応しながら、バスでゆっくり向かいます。
移動途中、最高地点の巴朗峠(4,523m)で見逃せないのが、幻の花と言われる青いケシ、ブルーポピーです。時期が合えば、赤・青・黄のトリコロールのポピーが見られることもあります。ただし、標高が高いため、お写真を撮る場合はゆっくりしゃがんで、立ち上がり、深呼吸をお忘れなく。
また、お天気が良ければ、4つの雪山が連なる四姑娘山のパノラマをご覧いただけます。その後、3,100m地点のホテルに滞在し、ハイキングに出かけます。
Squ_3 四姑娘山でご案内するハイキングコースは3つあります。
1つ目は、双橋溝。ここは上高地のような美しい景色が広がり、5千メートル級の尖子山など、ところどころで写真ストップを取りながら、シャトルバスでコースを辿れますので、楽ちんです。
2つ目は、長坪溝。比較的なだらかな木道を進みます。川のせせらぎやサクラソウなどのお花を眺めながら、ゆっくり歩きます。時折顔をのぞかせる四姑娘山と緑がとても爽やかです。
最後は、鍋荘坪。ここはまさにお花畑という言葉がふさわしく、エーデルワイスやアツモリソウなど、普段なかなかお目にかかれない花が絨毯のようになっています。また、眼前には大迫力の四姑娘山!まさに中国のアルプスです。
私のような初心者でも楽しめる気軽なハイキング。
日々の生活からリフレッシュしたい方にもおすすめです。(大木)

|

ハイキング情報」カテゴリの記事

中国・モンゴル情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。