2013年3月19日 (火)

ショウガ大国スリランカの美味

 先日、ユーラシア旅行社の「スリランカ大周遊」10日間の旅から帰国いたしました。
晩冬の日本から常夏のスリランカへ!ちょうどコロンボのペラヘラ祭(寺院が主催するお祭り行列。各時代の衣装に身を包んだダンサーや着飾った象が通りを練り歩きます。日本の時代行列プラス阿波踊りと考えるとわかりやすいかもしれません。)にご案内する日程で、インド洋の真珠スリランカの熱気を満喫してまいりました。Dscf2636blog

 さて、いつ行っても日本の夏のように日差しが強いスリランカ。暑い国では水分補給が大切、ということで是非皆様にお試しいただきたいのはジンジャービール!スリランカで一番人気のある飲み物です。

 「私アルコールは飲めないの~」という方もご安心下さい。“ビール”といいつつアルコールはゼロ、その正体はショウガたっぷりのソーダ水。日本で市販されているジンジャーエールと比べてより贅沢にショウガが使われているためか色はほんのり薄黄色をしており、ノドがスキッとする感覚はまさにビール!ショウガの効果で代謝が上がるので身体もポッと気持ち良くあつくなってきます。

 もうひとつ忘れてはならない大人気の飲み物は、沸騰したお湯で淹れたセイロンティー!本場の味をお楽しみいただく際のお茶請けにはジンジャークッキーをどうぞ。

こちらも日本のものとは比べ物にならないほどのショウガが入っています。各社販売していますけれど、私が好きなのは写真にもあDscf2673blogるMALIBAN社の緑のパッケージ。固焼きで舌にピリリとくる濃い目の味が、セイロンティーにベストマッチです。

 伝統医療&マッサージのアーユルヴェーダでも使用するなど古くからショウガの効能に気づいていたスリランカの人々は、おやつの時間にも上手にショウガを取り入れているようです。冬場に日本で販売すれば大ヒット間違いなし!と常々思っているのですが、いかがでしょうか。(三輪)

|

世界の料理情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。