2013年8月14日 (水)

圧巻!マッターホルンを眺めながらのハイキング(ユーラシア旅行社で行くスイスツアー)

Dscf7700

先日、ユーラシア旅行社の「スイス物語14日間」の添乗より帰国しました。このツアーでは車窓からの景色が世界遺産に登録されているベルニナ線に乗り、イタリアのティラノまで足を延ばし、更にゴールデンパスラインでフランスにもご案内します。今年は雪解けの関係でハイキングルートの開放日が遅れているとのニュースもありましたが、7月に入るとほぼ毎日晴天が続き、スイスの大自然を満喫することが出来ました。

Dsc_3415

ツアー中にご案内したハイキングの中で印象に残ったのは有名な逆さマッターホルンを見ながらのルートです。ハイキングはガイドさんと一緒に準備運動からローテンボーデン駅をスタートしました。前方にはマッターホルンをはじめとするアルプスの山々、そして道を見下ろせばカラフルな高山植物たち。ピンク色のアルペンローゼや黄色のオキナグサが丁度見頃でスイスの初夏を歓迎しているようでした。ガイドさんの説明を聞き、写真を撮りながらゆっくりゆっくり歩を進め、目の前に現れたのは湖に映るマッターホルンの姿!雲が比較的少ない午前中に訪れた為、湖にはくっきりと山が見えました。しばしの間、眺めながらマッターホルンの話をガイドさんから聞き、再びハイキングがスタートしました。ガイドさんによれば、マッターホルンは早朝に山小屋から出発し4時間程で山頂に辿り着かなければ雲が出てきてしまうので下山しなければいけないそうです。そして挑戦するまでも近辺の比較的低い山を登って練習するために長い時間が必要で、費用は100万円程だそうです。
マッターホルンを登るには体力とその他万全の備えが必要になりますが今回ご案内したルートであれば薄手の長袖とウインドブレーカー程度の服装にハイキングシューズであれば十分です。ハイキングを通して、色とりどりの高山植物そしてスイスの名峰に出会い改めて自然の偉大さを肌で実感しました。

|

ユーラシア旅行社の西欧・南欧情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。