2013年10月 2日 (水)

南米の大自然を空から眺め、地上から味わう(レンソイス白砂漠とエンジェルフォール)

先日、ユーラシア旅行社のツアー「南米二大自然紀行12日間」から帰国しました。
このツアーには2つの見所があります。

まずはブラジル、レンソイスの白砂漠。
NHKの番組などでご覧になった方も多いことでしょう。
雨季の後には水溜り(ラグーン)ができ、白い砂漠と美しいコントラストを見せてくれます。
今回若干水量が心配されたのですが、地上からの観光では、私たちが出かける前々日、現地会社が視察し、新たに見つけてくれた水量の多いラグーンへご案内することができました。

南米ツアーで訪れるレンソイス白砂漠新しいまだ名もないラグーンのため、今回私たちの貸し切り状態。
3つのラグーンで泳いだ後、私たち以外には誰もいない、見渡す限り白い砂漠が続く中、丘の上から日没を待ちました。
風と砂の流れる音だけの世界に、ひとりのお客様が吹くハーモニカの調べがとても溶け込んでいました。

もうひとつの見所はベネズエラ、ギアナ高地・エンジェルフォール。
まずは空からエンジェルフォールを。
年米ツアーで訪れるエンジェルフォール天気にも恵まれ、皆様大満足。
さらに翌々日、ボートとハイキングでエンジェルフォールの展望台を目指しました。
それはワイルドで、アドベンチャー感覚たっぷり。
ボートでは水しぶきを浴び、さらに木の根を踏み越え、岩がごつごつした山を登っていきました。
皆様で励まし合い、全員無事に登り切りました。
そろってお撮りした展望台での集合写真は、皆様達成感に満ちていました。
空から見る滝も雄大ですが、やはり苦労した末に間近で見上げる滝は格別。
お天気にも恵まれ、南米の雄大な大自然の2つの見所を満喫していただきました。
(田口)

ユーラシア旅行社で行くレンソイス白砂漠ツアーの魅力はこちら

|

ユーラシア旅行社の中南米情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。