2013年11月 8日 (金)

美味しい東欧の秘境(ユーラシア旅行社で行く!ベラルーシ・モルドバ・ウクライナツアー)

Img_0248先日、ユーラシア旅行社の「東欧の秘境ウクライナ・モルドバ・ベラルーシ三ヵ国紀行 9日間」より帰国しました。1991年に独立した若い3ヵ国は観光地としても新しい注目株!!現地の人もここ数年、旅行→観光に興味を持つ人が多く、休みの日ともなれば郊外に足を運ぶ人も増えているそうです。 ユーラシア旅行社でも十数年前からツアーで訪れていた国ではありますが、短期間で3ヵ国をまわることができるようになり、特に去年から今年、と出発率はうなぎ上り?!そんなウクライナやモルドバ、ベラルーシの各観光地などは過去のブログでも紹介しておりますので、今回はお食事について。

旅行に行ったのなら観光地を訪れることは旅一番の目的だと思いますが、食事も楽しみの一つだとは思いませんか?「口に入れば何でもいい」なんて言葉を聞く事もありますが、その国の人がどんな物を食べているかを知ること、実際味わうことも国を知る一つの楽しみになるのではないでしょうか?

P1050014今回行ってみてまず感じたのが、とにかく野菜が多い!ということ。普段、野菜不足の私にはこれは非常に嬉しい。レストランによって出され方はまちまちだが、出なかった時はなく、大皿に盛られた生野菜の量には、まるでウサギにでもなった気分でした。生野菜だけでなく、焼いたもの、炒めたもの、煮たものと、同じ物だとしてもその料理方法により飽きることなく、毎回美味しく頂きました。 そしてメインのお勧めは「キエフカツレツ」。鶏肉にバターをたっぷりはさんで揚げたアツアツカツレツ。俵型のまるでコロッケのようなカツレツにナイフを入れると、トロ~っとバターが流れ出る。それと同時にふわぁ~と湯気がのぼり肉とバターのいい匂い。視覚、嗅覚を刺激され「いただきまーす」。ボリューム満点のキエフカツレツに舌鼓。やっぱり旅行に行ったのならその国の名物料理は食すべし。毎日美味しい料理に次はどんなものが食べられるのかな?と楽しみな9日間でありました。

ユーラシア旅行社で行く!ベラルーシ・モルドバ・ウクライナツアーの一覧

|

世界の料理情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。