2013年11月20日 (水)

幻想的なベルリン・光の祭典(ユーラシア旅行社で行くドイツツアー)

  先日ユーラシア旅行社企画「ドイツ物語 15日間」より帰国いたしました。10月中旬のドイツは黄葉まっさかりです。バスからの車窓や城を囲む木々が黄色やオレンジなどの暖色に染まり、心に染み入るような美しさを堪能することができました。

Img_0061

 さて今回はベルリンにて、光の祭典にご案内させて頂きました。光の祭典は2005年から行われている秋のナイトイベントです。シャルロッテンブルク宮殿やベルリン大聖堂などのベルリンの観光名所を舞台に、建造物を利用した光のショーが行われます。今年で9回目の開催となり、10月9日から20日まで開催されました。

  今回ツアーでは、ブランデンブルク門にご案内させて頂きました。ホテルからブランデンブルク門に行くまでも、街の至る所が色とりどりのライトで飾れていました。ブランデンブルク門はドイツ再統一のシンボルであり、高さ26m、幅65.5mあります。虹色になったり、薔薇でいっぱいになったり、大きな門全体を使って表現される光のショーはとてもダイナミックです。

Img_0092

バックミュージックも流れ、ロマンティックな雰囲気も醸し出されていました。幻想的な光のお祭りに、夜の肌寒さも忘れて、ちょっぴり近代的な芸術の秋を楽しむことができたひとときでした。(佐藤)

>>>ユーラシア旅行社のドイツツアーはこちら

|

ユーラシア旅行社のお祭情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。