2014年3月25日 (火)

オーロラが連日出現!大興奮のイエローナイフ(ユーラシア旅行社で行くオーロラツアー)

Dsc_0094 先日、ユーラシア旅行社の「オーロラのメッカ、イエローナイフ6日間」より帰国しました。カナダ国内で乗り継ぎ、イエローナイフの空港に到着すると、外気はマイナス26℃。キーンとした空気が迎えてくれました。ホテルにチェックインして急いで現地貸し出しの防寒着に着替えます。この防寒具、現地にいた間中大活躍してくれ、バナナで釘が打てるマイナス30℃の中でも震えずにオーロラ観測ができる優れものでした。
オーロラを観測するオーロラビレッジへはホテルから約30分のドライブ。街の明かりが届かない場所へ移動します。まずこの車内から早速オーロラが見えました!

右に、左に、カーテンが強い風に吹かれたようにゆらゆら揺れるオーロラ。まるで生きているようなオーロラ、ダンスしているようなオーロラ。早速のオーロラのお出迎えに車内は大興奮。オーロラビレッジに到着した後は、それぞれお好きな場所でオーロラ観測。熱心に撮影したり、眺めたり、出ない間もティーピーという薪ストーブの燃えるテントの中で待てるので暖かく快適です。また、ティーピーの中には毎日の日替わりのスープが用意され、バッファロースープ、マッシュルームクリームスープ、極北イワナのスープ等この地ならではのスープが体を温めてくれました。
Dsc_0149 今回のツアーでは、翌日も翌々日も幸運なことにオーロラ出現!日によって、より深い緑色になったり、長細い形だったり、空全体を埋め尽くすほどのオーロラだったりと一つとして同じものはありません。また、イエローナイフには“オーロラこたつ”なるものがあり、布団に入って観測ができるのです。外気とあまり温度差があってもいけない為、日本の炬燵ほどポカポカではないのですが、それでも十分快適。オーロラこたつを使用した日は丁度、こたつが向いている方にオーロラが!まるで私たちのために出てきてくれたようでした。
子供のころからの長年の夢が叶いました、というお客様もいらっしゃり、オーロラ大満喫!のツアーとなりました。(川井)

ユーラシア旅行社で行くオーロラツアーはこちら

|

北米情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。