2014年3月13日 (木)

南欧カーニバルざんまい(ユーラシア旅行社で行くイタリアツアー)

ニースの花合戦、ユーラシア旅行社で行くフランスツアー「ヴェネチア・ニース・マントン・ヴィアレッジョの祭典を楽しむ」のツアーより帰国しました。その名の通り、カーニバルの時期に開催される、南欧の代表的な4つのお祭りを渡り歩くツアーです。世界三大祭りのひとつとも言われる、ヴェネチアのカーニバルはご存知の方も多いかと思いますので、今日は、ヴィアレッジョとニースの花合戦のお祭りをご紹介したいと思います。

まずは、ヴィアレッジョのカーニバル。ヴィアレッジョは、夏にビーチリゾートとして賑わう小さな町ですが、ここで開催されるカーニバルは、欧州三大カーニバルのひとつとして知られています。約1ヶ月に渡るカーニバル期間中の毎週末、大きな山車がメインストリートを練り歩きます。写真では伝わりにくいかもしれませんが、その山車の見事なこと!大きさやその出来栄えはもちろん、山車の数の多さにも驚かされました。私たちが見学した日だけでも24の山車がパレードを行い、これが4週に渡り行われるのですが、この小さな町がどれだけの力と情熱を注いでいるのかと感嘆せざるを得ません。

ヴィアレッジョのカーニバル、ユーラシア旅行社で行くイタリアツアー山車は各チーム、テーマが決まっており、チームの面々もそのテーマに沿った衣装とダンスでパレードを盛り上げます。その点でいえば、少しリオのカーニバルに似ているな?とも思いましたが、ヴィアレッジョのカーニバルはもっと観客に近くカジュアルな雰囲気。時折、政治家らしい人の姿の山車も見られ、実情がわかる地元の人は私たちとは違う面白さを感じているんだろうなぁと思いました。観客も着ぐるみやコスプレで思い思いに楽しんでおり、時にはパレードに交じることも。私たちは観覧席で見学をしていたのですが、ノリノリの現地の女子学生と近くになったおかげで、音楽に乗って体を揺らしたり、紙吹雪を撒いたりと、パレードの楽しみ方を教わりながら見学することができました。

手にはミモザの花束、ユーラシア旅行社で行くフランスツアーそして、もうひとつ、ニースの花合戦。こちらも山車に乗ってパレードを行うのですが、ここはやはり花の産地ならでは!各山車に色とりどりの花々が飾り付けられ、まずは手元のミモザの花を、そしてミモザがなくなると山車の花を抜き取ってどんどん観客席に投げて行きます。観客は途中で放たれた紙テープ等を上手に使い、うまいことブーケを作ったりして、パレード終盤には山車はすっからかん、そして、多くの観客が黄色いミモザの花束を手にうれしそうに帰路につく姿は、みんなで春を分かち合っているようで、とても微笑ましい風景でした。(弥永)


南欧ツアーの一覧はこちら

|

ユーラシア旅行社のお祭情報」カテゴリの記事

ユーラシア旅行社の西欧・南欧情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。